RAVPower RP-PC104

通販サイトAmazon.co.jpにて、RAVPowerのUSB PD対応充電器「RP-PC104」の価格が税込5,999円に。

発売から徐々に値上がっていた価格が、発売直後とほぼ同額まで戻りました。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで価格が値下げされているのはRAVPower RP-PC104。マーケットプレイスを介してメーカー(出品者名:Sunvalley Brands Japan)から直販する日本向け正規品です。

2019年5月8日(水)時点における価格設定は、販売価格が5,999円(消費税・配送料込み)

Amazonで発売時に設定されていた販売価格は5,899円でしたが、その後は値上げが進み、ピーク時には7,199円(+1,300円)まで高騰。

発売時価格よりまだ100円高くはあるものの、ほぼ変わらない費用で入手可能になりました。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「RP-PC104」の特徴

RP-PC104は2018年12月にSunvalleyグループがRAVPower(ラブパワー)ブランドの製品として日本発売を発表していたモバイル充電器。

最大の特徴は半導体素材に窒化ガリウム(GaN)を採用していること。

窒化ガリウム(GaN)の半導体素材には「エネルギー効率が高い」「素材自体が発熱しづらい」など“優れた耐熱特性”があるとされ、組み込む放熱部品を少量・小型化することで高出力と薄型軽量な本体設計を両立しています。

最大出力45WのUSB PD(USB Power Delivery)にも対応しており、Microsoft Surface GoやApple MacbookをはじめとするラップトップPCへの給電も可能。スマホもUSB PDに対応する製品なら急速充電が利用できます。

RP-PC104はぼく自身も“毎日持ち歩くモノ”として愛用中。窒化ガリウム(GaN)を採用したUSB PD対応のモバイル充電器は他社製品も増えてきていますが、その中でも(2019年5月現在で)唯一無二の薄型設計がお気に入り。製品レビューも書いているので、購入検討の参考にどうぞ。

補足情報

購入はタイムセール利用がオススメ

RP-PC104はAmazon.co.jpのタイムセールにも定期的に登場。たとえば直近2ヶ月だと、7~10日間おきの周期で特売されています。

セール特価は5,000円を割っていることがほとんど。“入手を急がない”場合には、タイムセールの機会を利用した購入がよりオススメです。