Huawei MediaPad M3 Lite

通販サイトAmazon.co.jpの特選タイムセールにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「MediaPad M3 Lite」を特売中。

通常価格に対して最大24%オフとなる、税込20,056円~の特価で販売されています。

SPONSORED LINK


価格情報

Amazon.co.jpの特選タイムセールによって割引販売されているのはHuawei MediaPad M3 Lite。日本仕向けの国内正規代理店品で、セール対象はWi-FI専用モデル(型番:CPN-W09)およびSIMカードスロット搭載のLTEモデル(型番:CPN-L09)の2商品。

2019年3月1日(金)時点におけるセール価格はモデルごとに異なります。

Wi-Fi専用モデル(型番:CPN-W09)に設定された販売価格は20,957円(消費税・配送料込み)。セール開始前の通常価格は税込23,285円であり、10%相当(2,328円)の割引が適用されています。

LTE対応モデル(型番:CPN-L09)に設定された販売価格は20,056円(消費税・配送料込み)。セール開始前の通常価格は税込26,600円であり、24%相当(6,544円)の割引が適用されています。

この特選タイムセールの実施期間は2019年3月1日(金)の23時59分までです。

製品情報

「MediaPad M3 Lite」の特徴

MediaPad M3 Liteは2017年5月にHuaweiが海外で発表していたタブレット製品。日本では2017年8月より国内正規品が発売中です。

前面には8インチ・WUXGA解像度(1920×1200ドット)の液晶ディスプレイを搭載。動画視聴時に画質を自動調整して視聴体験を高める独自技術「HUAWEI ClarVu」、ブルーライトを低減し目への刺激を抑える視力保護モードなどを備えます。

本体には2機のパワーアンプ、2機のスピーカーを搭載。サウンドチューニングはSamsung傘下の音響機器メーカー・Harman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)内のブランドであるHarman Kardon(ハーマン・カードン)が担当しています。

搭載するバッテリーの容量は4,800mAh。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-B(Micro USB)です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、前面のディスプレイ下にあるセンサーを使った指紋認証が利用できます。

「MediaPad M3 Lite」の技術仕様

Huawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei MediaPad M3 Lite(型番:CPN-W09/CPN-L09)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei MediaPad M3 Lite(CPN-W09/CPN-L09)のスペック表
サイズと重さ
高さ 213.3mm
横幅 123.3mm
厚さ 7.5mm
重さ 310g
システム
OS Android 7.0 / EMUI 5.1
SoC Qualcomm Snapdragon 435 Octa-Core

  • 1.4GHz × 4
  • 1.1GHz × 4
RAM 3GB
ROM 32GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 4,800mAh
ディスプレイ
サイズ 8インチ
解像度 WUXGA(1920×1200ドット)
種類 IPS LCD
カメラ
背面カメラ 800万画素
前面カメラ 800万画素
SIMカード
種類
  • CPN-W09:-
  • CPN-L09:nanoSIM
スロット数
  • CPN-W09:-
  • CPN-L09:1
通信方式
FDD-LTE
※CPN-L09のみ
Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
TD-LTE
※CPN-L09のみ
Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA
※CPN-L09のみ
Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM
※CPN-L09のみ
Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水