Huawei E5577S

通販サイトAmazon.co.jpにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「E5577S」とLINEモバイルエントリーパッケージの同梱品購入に使える4,000円OFFの割引クーポンを配布中。

クーポン適用により、税込5,949円の特価で購入可能です。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで割引クーポンが配布されているのはHuawei E5577SにMVNO「LINEモバイル」のエントリーパッケージをバンドルしたセット品。

セットに含まれるE5577Sは日本仕向けでSIMフリー仕様の国内正規代理店品。本体カラーはホワイト(White)1色での展開です。

またLINEモバイルのエントリーパッケージは、LINEモバイルが提供するSIMカード(NTTドコモ系/SoftBank系回線)の申し込みに利用可能。ただし実際に使用(回線開通)せずともペナルティはありません。「MVNOのエントリーパッケージがどういったものか?」は、以下の記事も参考にどうぞ。

2019年1月29日(火)時点におけるセット価格は9,949円(消費税・配送料込み)

ここに「商品の販売・発送者がAmazon.co.jp」の条件を満たすと、商品ページ上に割引クーポン適用のチェック欄が出現。クーポンを使うことで会計時に4,000円が割り引かれ、5,949円(消費税・配送料込み)で購入できます。

参考までに、2019年1月29日(木)時点におけるE5577Sの国内実勢価格は税込み10,000円前後。クーポンを利用してAmazonでセット品を購入すれば、他所(実勢価格)と比べてもおおよそ4,000円安く入手できる計算です。

なお今回紹介している割引クーポンの配布対象は全Amazonユーザー。有料会員サービス「Amazonプライム」未加入者でも利用可能です。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「E5577S」の特徴

E5577Sは2017年4月にHuaweiが日本国内で発売したモバイルWi-Fiルーター。

外装はプラスチック製。本体のフットプリント(縦横サイズ)はクレジットカードより一回り大きい程度とコンパクトで、前面には1.4インチの液晶ディスプレイ(タッチ操作非対応)を搭載します。

バッテリー容量は3,000mAh。メーカー公表値によれば最大12時間の連続通信、最大600時間の連続待受が可能とのこと。OTGケーブルを別途用意すれば“モバイルバッテリーの代わり”として、E5577Sから他機器へ給電することも可能です。

Wi-Fiルーターとしての通信はデュアルバンド(2.4GHz帯/5GHz帯)をサポート。最大接続台数は無線で最大10台まで、有線でも1台を同時に接続して使えます。

Google Playで公開されているHuawei製アプリ「HUAWEI HiLink」を使えば、スマホからの遠隔操作、スマホの画面上でバッテリー残量やデータ通信量を確認することも可能です。

「E5577S」の技術仕様

Huawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei E5577Sの主な仕様情報は次のとおり。

Huawei E5577Sのスペック表
サイズと重さ
高さ 58mm
横幅 96.8mm
厚さ 17.3mm
重さ 112g
システム
SDカード 対応(最大32GBまで)
バッテリー 3,000mAh
最大接続台数
  • Wi-Fi接続:10台
  • USB接続:1台
ディスプレイ
サイズ 1.45インチ
種類 TFT LCD
SIMカード
種類 標準SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 19
Band 20
TD-LTE
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)