Wiko Tommy3 Plus

通販サイトAmazon.co.jpにて、Wiko(ウイコウ)「Tommy3 Plus」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはWiko Tommy3 Plus(型番:W-V600)。

Amazonのマーケットプレイスを通じてWikoが出品・販売するメーカー直販の国内正規品(SIMロックフリー仕様)で、本体カラーは4色(ミラー/ブラック/ブリーン/チェリー・レッド)での展開。

2019年1月20日(日)時点における価格設定は、予定販売価格が15,984円(消費税・配送料込み)。Amazonでの発売予定日は2019年2月1日(金)です。

★Amazon(アマゾン)の商品ページはこちら
Amazon | Tommy3 Plus | スマートフォン本体 通販

Tommy3 Plusは2018年9月にWikoが海外で発表していたスマートフォン。日本では2019年1月に製品発表がおこなわれました。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比18:9で5.45インチ・HD+解像度(1440×720ドット)のディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

搭載するバッテリーの容量は2,900mAh。充電時などに使用する外部入出力端子の規格はUSB Type-B(Micro USB)です。

カメラは背面・前面ともシングル設計。背面カメラは1,300万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという組み合わせ。前面カメラの有効画素数は500万画素です。

カードスロットは「microSIMカード用を2つ」「microSDメモリカード用を1つ」の3つを別個に搭載するトリプル設計。

2枚のSIMカードを挿して2つの電話番号で同時に着信を待ち受ける4G+4Gの同時待ち受け(Dual SIM Dual VoLTE。DSDV)にも対応します。VoLTEはNTTドコモ、au(KDDI)、SoftBankの3キャリアで利用可能です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、前面カメラを使った顔認証をサポートします。

そのほか日本での製品発表時に案内されたプレスリリースにて確認できる、Wiko Tommy3 Plus(型番:W-V600)の主な仕様情報は次のとおり。

Wiko Tommy3 Plus(W-V600)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 147.6mm
横幅 71.3mm
厚さ 8.6mm
重さ 150g
システム
OS Android 8.1
SoC MediaTek MT6739WW Quad-Core

  • 1.5GHz × 4
RAM 2GB
ROM 16GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 2,900mAh
ディスプレイ
サイズ 5.45インチ
解像度 HD+(1440×720ドット)
カメラ
背面 1,300万画素
前面 500万画素
SIMカード
種類 microSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28B
TD-LTE Band 38
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

2019年1月20日(日)現在、Tommy3 Plus(型番:W-V600)はヨドバシカメラやビックカメラなど量販店でもすでに購入の予約受付がスタート。

このうちヨドバシカメラでは販売価格15,980円(消費税込み)+13%のポイント還元を設定しており、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は13,902円です。

ヨドバシカメラを利用して注文すれば、Amazon.co.jpでの販売価格や日本向けにメーカーが案内している市場想定価格(ともに税込15,984円)と比べてもおおよそ2,000円安くTommy3 Plusが入手可能な計算です。

★Amazon(アマゾン)の商品ページはこちら
Amazon | Tommy3 Plus | スマートフォン本体 通販

Source:Amazon.co.jp