SHARP AQUOS sense2

通販サイトAmazon.co.jpにて、SHARP「AQUOS sense2」とMVNOエントリパッケージをバンドルしたセット品が販売価格32,184円で購入可能になっています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpにて割引価格で提供されているのはSHARP AQUOS sense2(型番:SH-M08)にOCNモバイルONEのエントリーパッケージを同梱するセット品。マーケットプレイスを通じて出品されている商品で、販売元は「NTTコムストアbygooSimseller」です。

セットに含まれるAQUOS sense2(デバイス本体)はSIMロックフリー仕様の製品で、3GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載。本体カラーは4色(ホワイトシルバー/ニュアンスブラック/アッシュイエロー/アーバンブルー)が選べます。

2019年1月1日(火)時点における価格設定は、セットでの販売価格が32,184円(消費税・配送料込み)です。

AQUOS sense2は2018年10月にSHARP(シャープ)が国内向け製品として発表していたスマートフォン。すでにNTTドコモ「AQUOS sense2 SH-01L」やau(KDDI)「AQUOS sense2 SHB43」などとして、回線とセットでは発売済み。SIMフリーモデル単体での販売は2018年12月に遅れて発表されていました。

外装にアルミ素材を使った本体はIP65/IP68等級の防塵防水設計。前面にはアスペクト比18:9で5.5インチ・フルHD+解像度のIGZOディスプレイを搭載。「縦長画面」の採用で大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

省電力性に優れるIGZOディスプレイの採用でバッテリーもちのよさをうたうほか、非HDRコンテンツを“HDRコンテンツのように”再生できる「バーチャルHDR」機能にも対応します。

出荷時点で搭載するソフトウェアはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)。発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップが提供される保証付きです。

搭載するバッテリーの容量は2,700mAh。充電時などに使用する外部入出力端子の規格はUSB Type-Cです。外部入出力端子としてほかに3.5mmのイヤホンマイク端子も搭載します。

カメラは背面・前面ともシングル設計。背面カメラは1,200万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズ、前面カメラは800万画素のセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせです。

背面カメラは2種類のAF技術(像面位相差AF/コントラストAF)を組み合わせたハイブリッドオートフォーカスに対応することでフォーカス精度を高めています。

おサイフケータイ、国民保護情報(Jアラート)対応の緊急警報受信、シャープ独自の音声アシスタント「エモパー(Version 9.0)」といった機能も備えます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、前面のディスプレイ下に搭載するセンサーを使った指紋認証、前面カメラを使った顔認証をサポートします。

そのほかSHARP公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、SHARP AQUOS sense2(型番:SH-M08)の主な仕様情報は次のとおり。

SHARP AQUOS sense2(SH-M08)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 148mm
横幅 71mm
厚さ 8.4mm
重さ 155g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 450 Octa-Core
RAM 3GB
ROM 32GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
バッテリー 2,700mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5インチ
解像度 FHD+(2160 × 1080)
種類 IGZOディスプレイ
カメラ
背面 1,200万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 8
Band 12
Band 17
Band 19
Band 26
TD-LTE Band 41
WCDMA Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP65/IP68

バンドルされるエントリーパッケージはOCNモバイルONEの回線(SIMカード)申し込みに利用できるもの。ただし実際に使用(回線開通)せずともペナルティはありません。「MVNOのエントリーパッケージがどういったものか?」は、以下の記事も参考にどうぞ。

参考までに製品発表時にメーカーから案内されたAQUOS sense2(型番:SH-M08)のSIMフリーモデルの市場想定価格は37,670円(消費税込み)。

Amazonマーケットプレイスを利用してOCNモバイルONEエントリーパッケージとのセット品を注文すれば、メーカー市場想定価格に対して14%オフの金額で入手可能です。

Source:Amazon.co.jp