Huawei MediaPad M5

通販サイトのAmazon.co.jpで2018年5月中旬に発売されていた、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「MediaPad M5(8.4インチ)」のLTE対応モデル。

発売から7ヶ月で価格は26%オフに。販売価格36,450円(消費税・配送料込み)の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpにて割引価格で販売されているのはHuawei MediaPad M5 8.4″(型番:SHT-AL09)。日本仕向けでSIMロックフリー仕様の国内正規代理店品で、4GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載。本体カラーはスペースグレー(Space Gray)1色での展開です。

2018年12月22日(土)時点における価格設定は、販売価格が36,450円(消費税・配送料込み)2018年5月の発売時には49,464円で販売されており、発売時価格に対して26%オフ(13,014円OFF)の割引価格で提供されています。

MediaPad M5 8.4″は2018年2月にHuaweiが海外で発表したハイエンド仕様のタブレット端末。日本では2018年5月に国内向け正規品が発売されていました。

本体は金属製でフロントパネルに2.5Dの曲面ガラスを使用。見た目のよさだけでなく、持ちやすさも意識したデザイン設計とうたいます。

前面には8.4インチ・2K解像度の液晶ディスプレイを搭載。フロントパネルにおける画面占有率は82%です。動画視聴時に画質を自動調整して視聴体験を高める独自技術「HUAWEI ClarVu」、ブルーライトを低減し目への刺激を抑える視力保護モードなどを備えます。

音響関連機能としてハイレゾ音源の再生にも対応。本体にはSamsung傘下の音響機器メーカー・Harman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)内のブランドであるHarman Kardon(ハーマン・カードン)がサウンドチューニングを担当したデュアルステレオスピーカーも搭載します。

バッテリー容量は5,100mAhと大きく、1080p(フルHD解像度)の動画視聴も11時間ほど楽しめるとのこと。付属の充電器による急速充電を利用すれば、1.9時間でのバッテリーフル充電も可能です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能についても、指紋認証をサポート。指紋認証用センサーは前面のディスプレイ下に配置されています。

そのほかHuawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei MediaPad M5 8.4″(型番:SHT-AL09)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei MediaPad M5 8.4″(SHT-AL09)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 212.6mm
横幅 124.8mm
厚さ 7.3mm
重さ 320g
システム
OS Android 8.0 / EMUI 8.0
SoC HUAWEI Kirin 960 Octa-Core

  • 2.4GHz x 4
  • 1.8GHz x 4
RAM 4GB
ROM 32GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 5,100mAh
ディスプレイ
サイズ 8.4インチ
解像度 WQXGA(2560 x 1600)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,300万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

2018年12月22日(土)の9時現在、Amazon.co.jpではMediaPad M5 8.4″のWi-Fi専用モデル(型番:SHT-W09)を37,519円(消費税・配送料込み)で販売中。

SIMカードスロットを搭載する“上位仕様”のLTE対応モデルのほうが安い価格で提供されています。

Source:Amazon.co.jp