OPPO R17 Pro 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、OPPO Mobile Telecommunications(オッポ。以下、OPPO)「R17 Pro」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはOPPO R17 Pro(型番:CPH1877)。日本仕向けの国内正規品で、6GBのシステムメモリや128GBの内蔵ストレージを搭載。本体カラーは2色(ミストグラデーション/エメラルドグリーン)での展開です。

2018年11月26日(月)時点における価格設定は、予定販売価格が75,470円(消費税・配送料込み)。Amazonでの発売予定日は2018年12月31日(月)です。

OPPO R17 Proは2018年8月に海外で発表されていたスマートフォン。日本向けの正式発表は本日(2018年11月26日)おこなわれました。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19.5:9で6.4インチ・フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。またノッチの形状をしたたる水滴のように小さくすることで、画面占有率を91.5%まで高めています。

搭載するバッテリー容量は3,700mAh。10分で40%充電できる急速充電機能「SuperVOOCフラッシュチャージ」も備えます。

背面カメラは1,200万画素+2,000万画素のデュアル設計。撮影シーンに応じて絞りが「f/1.5」と「f/2.4」で機械的に変更されるオートアパチャー機能を備え、暗いシーンではノイズを抑えた明るい写真が、明るいシーンでは輪郭やディテールの引き締まった写真が撮影できます。

また背面カメラには光学式の手ぶれ補正機能、複数枚の写真を合成して鮮明な夜景写真が楽しめる「ウルトラナイトモード」なども搭載します。

なお背面にはカメラが3機並びますが、3つのうち最上段のカメラは空間の深度(距離)測定などに用いる赤外線投射用カメラです。

前面カメラは2,500万画素のイメージセンサーを搭載するシングル設計。AI技術を駆使した美顔エフェクト機能、顔の輪郭や各パーツを好みに応じて調整できる8つのカスタマイズモードを備えます。手動で施した設定はAI技術で記憶されるため、使い込むほどユーザー好みの加工が自動で施される点も特徴としてうたいます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、画面内に埋め込まれたセンサーを用いての指紋認証をサポートします。

そのほかOPPO公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、R17 Pro(型番:CPH1877)の主な仕様情報は次のとおり。

OPPO R17 Pro(CPH1877)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 157.6mm
横幅 74.6mm
厚さ 7.9mm
重さ 183g
システム
OS ColorOS 5.2 based on Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 710 Octa-Core
RAM 6GB
ROM 128GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,700mAh
ディスプレイ
サイズ 6.4インチ
解像度 FHD+(2340 × 1080)
種類 AMOLED
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:2,000万画素
前面 2,500万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 32
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

日本向けとしてOPPOが案内しているR17 Pro(型番:CPH1877)の市場想定価格は75,470円(消費税込み)。

Amazon.co.jpではメーカーが案内する市場想定価格と同額で発売予定です。

Source:Amazon.co.jp