Samsung Galaxy Watch

通販サイトAmazon.co.jpにて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)のGalaxyブランドスマートウォッチ「Galaxy Watch」が発売されました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新発売となっているのはGalaxy Watch。。取り扱うのは日本仕向けの国内正規品で、42mmケースモデル(型番:SM-R810)が「ミッドナイトブラック」と「ローズゴールド」の2色、46mmケースモデル(型番:SM-R800)は「シルバー」1色、計3種類での展開です。

2018年10月25日(木)時点における価格設定はケースサイズによって異なります。

42mmケースモデル(型番:SM-R810)の販売価格は37,105円購入予約の受付開始直後に設定されていた予定価格は40,824円であり、発売にあわせて3,719円安くなりました。

46mmケースモデル(型番:SM-R800)の販売価格は42,594円購入予約の受付開始直後に設定されていた予定価格は42,984円であり、こちらは発売にあわせて390円安くなっています。

Galaxy Watchは2018年8月にSamsungが海外で発表したスマートウォッチ。日本向けには2018年10月に投入が正式発表されていました。

本体外装はステンレススチール製で、ケースは「42mm」および「46mm」の2サイズ展開。5気圧防水およびIP68等級の防塵防水設計で、米国防総省の軍用品調達規格(Military Standard。ミルスペック)に準拠する耐久性・堅牢性を備えます。

パッケージにはシリコン製の純正ストラップを2サイズ(Small/Large)同梱。市販の腕時計用替えバンドとの互換性も有します。

情報の表示やタッチ操作に用いる画面は、42mmモデルが1.2インチ、46mmモデルは1.3インチ(ともに360×360ドット)で円形の有機ELディスプレイ。端末操作には画面のほか、ディスプレイ周囲に配された回転式のベゼルパーツ、右側面に配された2つの物理キーも使用します。

搭載するバッテリー容量は42mmモデルが270mAh、46mmモデルが472mAh。「画面自体が発光する」という有機ELディスプレイの特長を生かし、省電力に常時時刻を表示できるAOD(Always on Display)機能にも対応。“典型的な使い方”であれば、1回の充電で42mmモデルは45時間以上、46mmモデルは80時間以上の連続駆動が可能とうたいます。

機能面では「接続したスマホへの着信を受けて会話」「メッセージなどの通知を確認」「日々の活動内容やワークアウトを記録」など、従来モデル同様の使い方に対応。新たに睡眠内容の記録機能、心拍センサーを活用したストレス管理機能が搭載されました。

そのほかGalaxyブランド公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy Watch(型番:SM-R810/SM-R800)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Watch(SM-R810/SM-R800)の主な仕様情報
外寸と重さ・画面・バッテリー
※モデルにより内容の異なる項目
42mm版
  • 外寸:45.7mm x 41.9mm x 12.7mm
  • 重さ:49g
  • バンド幅:20mm
  • 画面:1.2インチ(360 x 360), Super AMOLED
  • バッテリー:270mAh
46mm版
  • 外寸:49.0mm x 46.0mm x 13.0mm
  • 重さ:63g
  • バンド幅:22mm
  • 画面:1.3インチ(360 x 360), Super AMOLED
  • バッテリー:472mAh
システム
OS Tizen Based Wearable OS 4.0
互換条件
  • Android OS:
    • Android 5.0以降
    • RAM容量が1.5GB以上
  • iOS:
    • iOS 9.0以降
    • iPhone 5以降
SoC Samsung Exynos 9110 Dual-Core

  • 1.15GHz x 2
RAM 768MB
ROM 4GB
センサー
  • 加速度センサー
  • 気圧センサー
  • ジャイロスコープ
  • 心拍数モニター
  • 環境光センサー
通信方式
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
衛星測位
システム
  • GPS
  • Glonass
その他
防塵防水
  • 5気圧防水
  • IP68

2018年10月25日(木)の午前9時現在、Galaxy Watch(型番:SM-R810/SM-R800)はすでに量販店のヨドバシカメラやビックカメラなどでも発売中。これら量販店では販売価格に対して10%のポイント還元を設定しており、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”はAmazon.co.jpの販売価格より安くなる計算です。

なおAmazon.co.jpでは46mmケースモデル(型番:SM-R800)の在庫がすでに欠品しており、次回の入荷時期は未定と案内されています。

同製品はヨドバシカメラ公式通販サイトでも「予約受付を終了しました」と表示されており、新規の注文ができません。

「これから注文する」「少しでも早く入手したい」といった場合には、ビックカメラ(公式通販サイトまたは楽天ビック)の利用がオススメです。

Source:Amazon.co.jp