Huawei nova 3 レッド

通販サイトAmazon.co.jpにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「nova 3」の一部販路限定カラー「レッド」が購入できるようになりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに購入可能となっているのはHuawei nova 3(型番:PAR-LX9)のレッドカラー。取扱いはマーケットプレイスによるもので、出品者(販売元)はNTTコムストア by gooSimseller。OCNモバイルONEのエントリーパッケージがバンドルされたセット品です。

2018年10月7日(日)時点における価格設定は、販売価格が46,224円(消費税・配送料込み)2018年10月5日(金)に発売された端末単体の現在価格より7,565円安い金額設定です。

nova 3は2018年7月にHuaweiが発表したスマートフォン。日本向けには2018年10月に投入が正式案内され、国内ではNTTレゾナントが取扱いを独占する専売色「レッド」を含む3色(ブラック/アイリスパープル/レッド)で展開されています。

ベゼルレスデザインを採用する前面には、6.3インチ・フルHD+解像度の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

チップセットは自社製でAI(人工知能)処理専用のプロセスユニット「NPU」を積載するKirin 970(オクタコア)。

カメラは背面・前面ともにデュアル設計で、いずれもAI技術に対応。撮影対象を自動で認識・分類(背面カメラは22ジャンル、前面カメラは8ジャンルで分類)し、リアルタイムに適切な撮影モードを選択したり、撮影設定を施したりします。

背面カメラはプライマリカメラが1,600万画素のRGBカラーセンサーとf/1.8のレンズ、セカンダリカメラが2,400万画素のモノクロームセンサーとf/1.8のレンズという構成。

モノクロカメラとカラーカメラで別の情報を記録し合成することにより、色彩・コントラスト・ディテールをバランスよく再現します。また3種類のAF技術を組み合わせたハイブリッドオートフォーカス機能も搭載し、ピント合わせの精度も高めています。

前面カメラはプライマリカメラが2,400万画素のイメージセンサーとf/2.0のレンズ、セカンダリカメラが200万画素のイメージセンサーとf/2.0のレンズという構成。

3D QMojiと呼ばれるAR技術もサポート。被写体の表情、動き、声から3Dアニメーションを作り出し、オリジナルのGIF画像や動画を生成することも可能です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として指紋認証および顔認証もサポートします。

日本版では2枚のSIMカードを挿し、2つの電話番号で同時に音声着信を待ち受けるDSDS(Dual SIM Dual Standby)およびDSDV(Dual SIM Dual VoLTE)をサポート。出荷時点でSoftBank(ソフトバンク)のVoLTEに対応し、後日配信のソフトウェアアップデート適用後はau VoLTEも利用可能となる予定です。

そのほかHuawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei nova 3(型番:PAR-LX9/日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei nova 3(PAR-LX9/日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 157.0mm
横幅 73.7 mm
厚さ 7.3mm
重さ 166g
システム
OS Android 8.1 / EMUI 8.2
SoC HUAWEI Kirin 970 Octa-Core

  • 2.36GHz × 4
  • 1.8GHz × 4
RAM 4GB
ROM 128GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,750mAh
ディスプレイ
サイズ 6.3インチ
解像度 FHD+(2340 × 1080)
種類 TFT LCD
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,600万画素(RGBカラー)
  • セカンダリ:2,400万画素(モノクローム)
前面 デュアルカメラ

  • プライマリ:2,400万画素
  • セカンダリ:200万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

バンドルされるOCNモバイルのエントリーパッケージはNTTドコモ系回線のSIMカード申し込みに利用するものですが、実際に使用(回線開通)せずともペナルティはありません。「MVNOのエントリーパッケージとはどういったものか?」については、以下の記事も参考にどうぞ。

なお2018年10月7日(日)の午前9時現在、同内容(同梱品・価格)のセット品はNTTコムストアが運営する公式オンラインストア「goo SIM Seller」、通販サイトのAmazon.co.jpや楽天市場で販売(販売元はいずれもNTTレゾナント)されています。

Source:Amazon.co.jp