Fossil Q Explorist HR

通販サイトAmazon.co.jpにて、米ライフスタイルブランド・FOSSIL GROUP(フォッシルグループ。以下、FOSSIL)製スマートウォッチ「Q Explorist HR」が発売されました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新発売となっているのはFOSSIL Q Explorist HR。日本国内向けの正規輸入品で、レザーストラップモデルが3種類、ウレタン・ラバー系ストラップモデルが1種類、メタルストラップモデルが2種類の計6商品が取扱いされています。

2018年9月25日(火)時点における価格設定は、初期装備されるストラップの素材別に異なります。

レザーストラップを初期装備する3モデル(型番:FTW4015FTW4016FTW4017)およびウレタン・ラバー系ストラップを初期装備する1モデル(型番:FTW4018)の販売価格は38,880円(消費税・配送料込み)。

▼左から順にFTW4015、FTW4016、FTW4017、FTW4018

Fossil Q Explorist HR

メタルストラップを初期装備する2モデル(型番:FTW4011FTW4012)の販売価格は43,200円(消費税・配送料込み)です。

▼左から順にFTW4011、FTW4012

Fossil Q Explorist HR

Q Explorist HRは2018年8月にFOSSIL(フォッシル)グループが発表したスマートウォッチ。男性向けシリーズ「Q Explorist」の第4世代モデルです。

外装素材にステンレススチールを用いた本体は、装着したまま入浴やプール等での水泳にも耐える防塵防水設計。

ケースサイズは45mmで、前面には情報表示および端末操作に使用するタッチ操作対応の円形ディスプレイを搭載します。ストラップ幅は22mmで、市販の腕時計用替えバンドとも互換性を備えます。

OSにはWear OS by Google(旧Android Wear)を採用。接続したスマホに届いた通知を表示する、音楽プレーヤーを操作する、歩数や移動距離などのアクティビティ情報を記録する、Googleアシスタントにより音声で情報を検索する、といった機能が使えます。

第4世代モデルでは新たに心拍センサーやGPS、NFCチップを搭載。Google製のフィットネスアプリ「Google Fit」を使うとワークアウト中の心拍を自動でトラッキングしたり、GPSによりスマホが手元にない状態でも位置情報や移動距離のログを記録できます。

搭載するバッテリーの詳細な容量は非公開ですが、メーカーによればフル充電の状態から約24時間の連続使用が可能とのこと。充電にはパッケージに同梱される専用ケーブルが必要で、1時間で約80%チャージできる急速充電機能もサポートします。

そのほかFOSSILブランド公式サイトの米国向け製品ページおよびAmazon.co.jpの商品ページにて確認できる、FOSSIL Q Explorist HR(型番:FTW401x)の主な仕様情報は次のとおり。

Q Explorist HR(FTW401x)の主な仕様情報
サイズ
ケースの直径 45mm
ケースの厚さ 13mm
ストラップ幅 22mm
※ストラップ交換可。市販バンドと互換性あり
システム
OS Wear OS by Google
システム
互換性
  • Android OS:Android 4.4以降
  • iOS:iOS 9.3以降
SoC Qualcomm Snapdragon Wear 2100
ROM 4GB
バッテリー 最大24時間使用可能
通信方式
Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.1
衛星測位
システム
GPS
その他
センサー類
  • 高度計
  • 加速度計
  • アンビエントライト
  • ジャイロスコープ
  • 環境光センサー
  • 心拍センサー
防塵防水

なお2018年9月25日(火)現在、Q Explorist HRはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などでも購入可能です。

Source:Amazon.co.jp