Amazon.co.jp Samsung Gear S3 frontier Gold edition 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)のGalaxyブランド製スマートウォッチ「Gear S3 frontier Gold edition」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはGalaxy Gear S3 frontier Golf edition(型番:SM-R760)。日本国内向けの正規品です。

2018年7月27日(金)時点における価格設定は、予定販売価格が50,544円(消費税・配送料込み)。Amazonでの発売予定日は2018年8月2日(木)です。

Gear S3 frontier Golf editionは2018年7月にSamsungが日本での発売を案内していたスマートウォッチ。2016年末から国内で発売中の製品「Gear S3 frontier」をベースとする派生モデルです。

ハードウェア面での基礎仕様はGear S3 frontierと共通。本体はIP68等級の防塵防水設計で、米国防総省の軍用品調達規格(Military Standard。ミルスペック)に準拠する耐久性・堅牢性を備えます。

前面には1.3インチの円形有機ELディスプレイ、またディスプレイ周囲には操作にも使える回転式のベゼルパーツも搭載します。

搭載するバッテリー容量は380mAh。通常モードでは(公表値で)最大4日間の連続使用が可能。画面を“シンプルな時刻表示”にする「Watch Onlyモード」にすれば、バッテリー残量5%の状態でも約10時間、時計表示ができるとうたいます。

また本体には心拍計を含む各種センサーも搭載。身につけて生活することで、日々の歩数や消費カロリー、心拍数などが記録できます。GPSを用いて運動時の移動ルートをトラッキングすることも可能です。

さらにGolf editionだけの追加機能として、Golfzon製アプリ「Golfwith SMART CADDIE」をプリインストール。全世界6万か所以上(日本国内は約2,260か所)のゴルフコースデータベースを搭載し、内蔵するGPSセンサーで現在地からグリーンまでの距離を確認できます。

また「コースビュー」機能を使えば、全国のゴルフ場のコースビューも確認可能。自動でのアップデートを通じ、マップデータも適時最新の内容へと更新されます。

スコア入力機能も搭載。入力操作も「入力画面のポップアップ表示にしたがってベゼル操作&画面をダブルタップするだけ」となっており、直感的に扱いやすい工夫が施されています。

そのほかGalaxyブランド公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Gear S3 frontier Golf edition(型番:SM-R760)の主な仕様情報は次のとおり。

Gear S3 frontier Golf edition(SM-R760)の主な仕様情報
本体サイズと重さ
高さ 49.0 mm
横幅 46.0 mm
厚さ 12.9 mm
重さ 63 g
バンド幅 22 mm
(市販の替えバンドと互換性あり)
システム
OS Tizen OS
SoC Dual-Core

  • 1.0GHz x 2
RAM 768 MB
ROM 4 GB
SDカード 非対応
バッテリー 380 mAh
センサー
  • 加速度センサー
  • 気圧計センサー
  • ジャイロセンサー
  • 心拍数センサー
  • 照度センサー
ディスプレイ
サイズ 1.3 インチ
解像度 360 × 360
種類 Super AMOLED
通信方式
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
衛星測位
システム
  • GPS
  • Glonass
その他
防塵防水 IP68

2018年7月27日(金)の20時現在、Gear S3 frontier Golf edition(型番:SM-R760)は家電量販店のヨドバシカメラやビックカメラなどにおいても、すでに購入の予約受付がスタート。

量販店での予定販売価格は税込み50,540円前後でAmazon.co.jpとほぼ変わりなし。ただし販売価格の10%に相当するポイント還元が設定されており、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質購入価格”は各量販店のほうがおおよそ5,000円安くなる計算です。

ポイント還元も含め、少しでも購入費用を安く抑えたい場合には、ヨドバシカメラやビックカメラなど量販店での予約・購入をよりオススメします。

Source:Amazon.co.jp