BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

auのブランドでMNO(移動体通信事業者)として事業を展開するKDDIでは、2016年12月にBIGLOBE(ビックローブ)の全株式を取得し同社を子会社化。これによってKDDI傘下には「UQ mobile」「BIGLOBEモバイル」とMVNOが2つ存在しています。

そのつながりによるものなのか、通販サイトAmazon.co.jpにて販売されている“ちょっと不思議な存在”といえるものが「BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ」。ちょうどUQモバイルにてデータ専用SIMカードを契約する機会があったため、「BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ」を使ってみることに。

この記事では「BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ」を使った契約の流れ(※データ通信専用SIMの場合)を紹介します。“SIMカード受取を急がない場合には初期費用を安くできる方法”として、UQモバイルでSIMカード(回線)を新規契約する際に活用してみるとよいかもしれません。

SPONSORED LINK


エントリーパッケージの中身

Amazon.co.jpで購入できるMVNOの「エントリーパッケージ」は、店舗やオンライン窓口でSIMカードを契約する際に通常発生する「初期費用(契約事務手数料」を支払う代わりとなるもの。エントリーパッケージの購入代金=初期費用の支払いとして扱われます。

エントリーパッケージの中にSIMカードは入っていません。エントリーパッケージ内に記載された「エントリーコード」を使い、Webサイト上の専用ページからあらためて申込みの手続きが必要です。申込みと審査が済めば、後日SIMカードが郵送で届きます。

今回購入した「BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ(データSIM専用)」も例外なく、パッケージには内側に申込みの流れ、申込みに必要なエントリーコードが記載されているのみでした。

▼パッケージ内にはリーフレットが1枚。内側に申込方法が記載されている

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

申込み~SIM受取までのスケジュール

今回、エントリーパッケージの注文~SIMカード受取までに要した日数は4日間。書き出してみると次のとおり。

申込み~SIM受取までのスケジュール

  • 6月26日(火):Amazonでエントリーパッケージを注文、Amazonから商品出荷
  • 6月27日(水):エントリーパッケージ受取、専用ページから申込み
  • 6月28日(木):審査完了、SIMカード出荷
  • 6月29日(金):SIMカード受取

Amazonで注文をした当日に商品が出荷されたこと、出荷の翌日に配達してもらえるエリアに住んでいることの影響もあるため、注文するタイミングと配達地域によりスケジュールが多少変わる可能性は考えられます。

申込みの流れを画像で紹介

エントリーパッケージを使った申込み(SIMカード新規契約)の流れは大きく7ステップ。エントリーパッケージ内に記載された情報、また専用ページ内の説明書きを読みながら進めれば、手続きで困ることはないでしょう。

申込みの流れ

  1. エントリーパッケージに書かれた専用フォームにアクセス
  2. 契約するSIMカードの大きさや料金プランを選択
  3. エントリーコードを入力
  4. 契約条件を確認
  5. 契約者情報を入力
  6. 請求情報(支払い方法)を入力
  7. 入力内容の確認・申込み

以下は実際に申込みを行なった際に保存しておいたスクリーンショット。「入力にどのくらい手間がかかりそうか?」など、手続きを済ませる時間(タイミング)を考える場合などの参考にどうぞ。

▼専用フォームにアクセス。まずはSIMカードの種類(大きさ)を選ぶ

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼続いて「契約形態」「契約プラン」を選択

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼ここでエントリーコードを入力する

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼エントリーコードはパッケージ内の右側、赤枠内に書かれた英数字

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼約款(やっかん)や利用規約、重要事項説明に目を通す

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼ここでようやく契約者情報の入力に

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼請求情報を登録。支払方法は「クレジットカード」「口座振替」「自動振込」から選べた

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼ここまでに入力した情報に誤りがないか、最後に確認

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼登録完了のボタンを押したら仮受付完了に。続いて本人確認書類の画像をファイルアップロードで提出する

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼ページが長いが「契約者と利用者が同じ」であれば入力箇所は一部のみでOK

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼「本人確認書類の要件」などもこのページ上で確認できる

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼本人確認書類のアップロードが済んだら、あとは審査・出荷完了を待つのみ

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼申込み(仮受付」が済んだタイミングで受付通知(Eメール)が届く

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼審査・出荷の完了後には「荷物のお問い合わせ番号」を含む通知

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼別にもう1通、契約内容の通知メールが届く

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

SIMカードとセットで届くもの

SIMカードの配達業者は佐川急便でした。ポスト投函不可であり、受取時には受領印か受領サインが必要です。

▼SIMカードが入っていた荷姿

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼中にはSIMカード、利用ガイド、納品書、チラシ

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

▼SIMカードはUQ mobileで直接契約した場合と違いナシ

BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージの申込み

エントリーパッケージのメリット・デメリット

「BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ」を使って申し込む場合でも、契約はあくまでUQコミュニケーションズと結ぶことになります(※BIGLOBEとの直接契約はありません)。そのため契約後に発行されるSIMカードの種類、通信品質(エリア・速度)はUQモバイル公式サイトなどから直接申し込んだ場合と変わりません

その上で違い(メリット・デメリット)として意識しておきたいポイントはおもに「初期費用」「SIM受取までに要する日数」の2点です。

メリット:初期費用が安く済む

エントリーパッケージを利用する最大のメリットは初期費用の安さ。

「BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ」はAmazon.co.jpにて500円(消費税・配送料込み)で購入でき、別途の契約事務手数料(税込3,240円)支払いが不要になります。つまり契約事務手数料を支払って契約する場合と比べて差額(2,740円)が節約できます

またAmazon.co.jpではまれに「BIGLOBE mobileエントリーパッケージ」を含む“MVNOのエントリーパッケージ”が割引価格で購入できるクーポンを配布していることも。

私がエントリーパッケージを購入したタイミングでも30%OFFクーポンが配布されており、エントリーパッケージを350円(消費税・配送料込み)の割引価格で購入できました。

また音声通話機能付きSIMカードの契約に関しては、エントリーパッケージ利用者に対してもキャッシュバック特典などが用意されているケースも。契約するタイミングで「公式サイトを通じた申込み」「エントリーパッケージを使った申込み」のどちらがトクか、都度比べてみることがオススメです。

ただしキャッシュバック特典などが付きづらい「データ通信専用SIM」の契約であれば、原則はAmazon.co.jpでエントリーパッケージを購入して契約してしまってよいように思います。

デメリット:SIM受取までに時間がかかる

エントリーパッケージ利用にあたってのデメリットは、SIMカードを受け取るまでの所要日数が長いこと。

公式サイト経由で申し込む場合と異なり、エントリーパッケージを使った申込みには「エントリーパッケージを入手する」という一手間が追加で必要です。この分だけSIMカードを受け取れるタイミングが遅くなります。

「SIMカードがすぐに必要」など、時間に余裕がない場合は“特急料金”の意味合いで初期費用の割引を諦め、公式サイトを通じた直接の申込みが断然オススメです