Amazon.co.jp BOOX Note 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpのタイムセールにて、Android OS搭載で専用デジタイザーペンによる手書き入力もサポートするOnyx International製のE-inkディスプレイ端末「BOOX Note」が割引対象に。

通常価格から17,450円オフとなる、税込価格52,350円(配送料込み)の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

Amazon特選タイムセール品として24時間限定での特売がおこなわれているのはOnyx International「BOOX Note」。Amazon.co.jpマーケットプレイスを経由してメーカーから販売されている正規品です。

2018年6月26日(火)時点における価格設定は、販売価格が52,350円(消費税・配送料込み)。タイムセール開始前の通常価格は69,800円であり、セールによって17,450円割引されています。

タイムセールの開催期間は2018年6月26日(火)23時59分までです。

BOOX Noteは2018年1月にOxyx Internationalが海外向けに発表していたE-inkディスプレイ搭載端末。日本国内向けには2018年5月より販売が開始されていました。

本体は「厚み6.8mm」「重さ325g以下」の薄型・軽量設計。ここにA5版に相当する10.3インチのE-inkディスプレイを搭載します。解像度は1872×1404ドット(227ppi)、画面表示は16色のグレースケールで、バックライト/フロントライトは非搭載です。

出荷時点よりOSにAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を搭載しており、Google Playによるアプリの追加インストールが可能。スピーカーも内蔵するため、端末単体での音の出力にも対応します。

端末の操作方法として画面へのタッチ操作以外にも、付属するワコム製の電磁誘導方式デジタイザーペンを用いた手書き入力をサポート。筆圧も4,096段階で検知され、ペン先と指の判別機能も備えます。ディスプレイの下には「戻る」の操作に使える物理ボタンもひとつ搭載します。

充電やデータ転送などに用いる外部入出力端子にはUSB Type-C規格を採用しています。

そのほかOnyx International公式サイトの製品ページ、および日本での販売代理店であるSKTの取扱い商品ページにて確認できる、Onyx International「BOOX Note」の主な仕様情報は次のとおり。

BOOX Noteの主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 249.5 mm
横幅 177.8 mm
厚さ 6.8 mm
重さ 325 g
システム
OS Android 6.0
SoC Quad-Core

  • 1.4GHz × 4
RAM 2 GB
ROM 32 GB
SDカード 非対応
バッテリー 4,100 mAh
ディスプレイ
サイズ 10.3 インチ
解像度 1872 x 1404
種類 E-ink(16色グレースケール)
通信方式
Wi-Fi 対応(2.4GHz帯のみ)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

ちなみにAmazon.co.jpでは「販売者Onyx International」の条件を満たしていれば、画面保護フィルム(620円相当)やノートブックカバー(4,379円相当)がタダでもらえるプロモーションを展開中。

対象商品をまとめてカートに入れるだけで、注文内容確認画面にて自動で割引が適用されます。

▼商品ページで確認できる、開催中のプロモーション内容

Amazon.co.jp BOOX NOTE 商品ページ

▼保護フィルムとカバーもセットで注文しているが請求額は端末本体のぶんのみ

Amazon.co.jp BOOX NOTE 購入費用

それぞれのアクセサリー品はAmazon.co.jpのレビュー内容を見ている限り、不満を感じる可能性がありそうなものの、プロモーションを活用すればあくまで“無料で貰える”もの。

使ってみて「合わない」と感じれば別のアクセサリー品を探してみるという割り切りもできるだけに、タイムセールでBOOX Noteを購入する場合には忘れずセット注文しておくことがオススメです。

Source:Amazon.co.jp