Amazon.co.jp Huawei P20 lite 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpのマーケットプレイスにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「P20 lite」とOCNモバイルエントリーパッケージのセット品が28,944円(消費税・配送料込み)で販売中。

メーカー市場想定価格に対して16%オフとなる割引価格で購入可能です。

SPONSORED LINK

Amaozn.co.jpマーケットプレイスにて割引価格で販売されているのはHuawei P20 lite(型番:ANE-LX2J)とMVNO(OCNモバイルONE)のエントリーパッケージがセットになったバンドル品。販売者はNTTコムストア by gooSIMseller(運営会社:NTTレゾナント)です。

P20 liteの本体カラーは3色(ミッドナイトブラック/クラインブルー/サクラピンク)から、セットのSIMカードは2種類(音声通話機能付きSIM/データ通信専用SIM)から好きなものを選べます。

2018年6月22日(金)時点における価格設定は、販売価格が28,944円(消費税・配送料込み)。P20 liteの国内発表時に案内されていたメーカー市場想定価格は税込34,538円であり、16%OFFされた金額で購入可能です。

P20 liteは2018年3月にHuaweiが海外で発表したスマートフォン。

日本国内向けにはSIMフリーモデル(端末単体)が家電量販店やECサイトにて、またSoftBank(ソフトバンク)のサブブランドであるY!mobile(ワイモバイル)やau系MVNOのUQモバイルが回線とのセット販売を案内済み。

さらにau(KDDI)も内蔵ストレージ容量を64GBに増強した製品を「HUAWEI P20 lite HWV32」として取扱います。いずれの販路でも2018年6月15日(金)に販売が開始されています。

金属フレームとガラスで構成される本体の前面にはベゼルレスデザインを採用し、アスペクト比が19:9と縦に大きい5.84インチ・フルHD+解像度の液晶ディスプレイを搭載。画面上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り込みも導入されました。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素と取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズを両立しています。

背面カメラはデュアル設計で、1,600万画素のイメージセンサーとf/2.2のレンズを組み合わせたカメラ、200万画素のイメージセンサーとf/2.4のレンズを組み合わせたカメラという構成。200万画素のカメラはワイドアパーチャーモード利用時など、写真にボケ味を生み出すために使われます。

前面カメラはシングル設計で、1,600万画素のイメージセンサーとf/2.0のレンズという組み合わせ。新技術「Light Fusion Technology 」対応により、自撮りにおいてもシーンを問わず、明るくて鮮明な写真が撮れるとうたいます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能については、背面搭載のセンサーを用いた指紋認証に対応します。

なお国内版のSIMフリーモデルはSIMカードスロットを2つ搭載しますが、4G+3Gの同時待ち受け(Dual SIM Dual Standby。DSDS)には非対応であることには注意が必要。2枚のSIMカードを同時に挿して使う場合、片側のSIMカードスロットは2G(GSM)固定となります。

そのほかHuawei公式サイトの日本向け製品ページおよびファーウェイ・オンラインストアにて確認できる、Huawei P20 lite(型番:ANE-LX2J/日本仕向品/SIMフリー版)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei P20 lite(ANE-LX2J/日本仕向品/SIMフリー版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 149.0 mm
横幅 71.0 mm
厚さ 7.4 mm
重さ 145 g
システム
OS Android 8.0 / EMUI 8.0
SoC HUAWEI Kirin 659 Octa-Core

  • 2.36GHz x 4
  • 1.7GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.84 インチ
解像度 FHD+(2280 x 1080)
種類 LTPS TFT LCD
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリー:1,600 万画素
  • セカンダリー:200 万画素
前面 1,600 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

バンドルされるOCNモバイルのエントリーパッケージのうち、音声通話機能付きSIMはパッケージ内にSIMが同梱されておらず、実際に使用(回線開通)せずともペナルティはないもの。「詳しい中身」は以下の記事も参考にどうぞ。

P20 lite(型番:ANE-LX2J)は国内発売前後のタイミングで、Amazon.co.jp直販でもSIMエントリーパッケージセット品が割引価格+2,500円オフクーポン付き、税込み29,233円で販売されていました。

しかし2018年6月22日(金)現在、クーポンによる割引額は2,500円→1,500円へと減額済み。「Amazon.co.jp経由でHuawei P20 liteを買う」場合、NTTコムストア by gooSIMsellerからの購入は入手費用をより抑えられる手段として有効です。

ちなみにNTTコムストアでは、公式通販サイトにおいてもP20 liteとOCNモバイルエントリーパッケージを同条件(セット内容・価格)で販売中。

NTTコムストア公式通販サイトから購入すると自然故障や破損、落下、水漏れ時に使える端末補償サービス「グーの端末補償(※有料オプション)」にも加入が可能。補償サービスもほしい方にはNTTコムストア公式通販サイトからの直接購入がオススメです。

Source:Amazon.co.jp