Amazon.co.jp Motorola Moto G6 Plus 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、Motorola Mobility(モトローラ・モビリティ。以下、Motorola)「Moto G6 Plus」が発売されました。

SPONSORED LINK

Amazo.co.jpで新発売となっているのはMotorola Moto G6 Plus(型番:XT1926-5)。日本国内向けの正規代理店品で、4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMモデルです。本体カラーは1色(ディープインディゴ/Deep Indigo)のみでの展開。

2018年6月8日(金)時点における価格設定は、販売価格が41,904円(消費税・配送料込み)。なお金額は購入予約の受付開始直後から変更ありません。

Moto G6 Plusは2018年4月にMotorolaが発表したスマートフォン。同社スマートフォンの「G」ファミリーに分類される最新モデルで、日本国内向けには2018年6月に投入が発表されていました。

本体前面にはベゼルレスデザインを採用し、前面にはアスペクト比が18:9で5.93インチ・フルHD+解像度の液晶ディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などのトレンド要素、背面への立体ガラスパネル採用により、持ちやすさを高めています。

背面に搭載するカメラはデュアル設計。プライマリーカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.7のレンズ、セカンダリーカメラが500万画素のイメージセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせです。

2機のカメラにより、撮影後にピント位置を変更できる「フォーカス選択」、指定箇所をモノクローム(白黒)に変える「モノクロ選択」、指定箇所の色だけを残し他をモノクロにする「スポットカラー」、背景をボカして被写体の存在を際立たせる「ポートレート」など多彩な撮影機能が使えます。

また新たに搭載されるスマートカメラシステムでは、カメラでとらえたランドマーク(有名スポット)や被写体を認識し追加情報を提供する、カメラで写した文章をすばやくテキストデータに変換しメッセージなどに貼り付けできるようにする、といった機能も備えます。

Motorola独自のジェスチャー操作機能「Moto Actions」や通知表示機能「Moto Display」にも対応。パッケージ同梱の専用充電器を使えば、数時間使用するためのバッテリー容量が数分間で充電できる急速充電機能も利用できます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能についても、前面下部のセンサーを使った指紋認証に対応。4G+3Gでの同時待ち受け(Dual SIM Dual Standby。DSDS)もサポートし、カードスロットも「SIMカード用を2つ」「microSDメモリカード用を1つ」の計3つを別個に備えます。

そのほかモトローラ公式オンラインストア「moto store」の製品ページにて確認できる、Motorola Moto G6 Plus((型番:XT1926-5/日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

Motorola Moto G6 Plus(XT1926-5/日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 159.9 mm
横幅 75.5 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 165 g
システム
OS Android 8.0
SoC Qualcomm Snapdragon 630 Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 3,200 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.93 インチ
解像度 FHD+(2160 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリー:1,200 万画素
  • セカンダリー:500 万画素
前面 1,600 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

Moto G6 Plus(型番:XT1926-5)はヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店において、すでに展示品の設置が始まっている店舗も多くなっています。

2018年6月8日(金)時点でヨドバシカメラとビックカメラではそれぞれ販売価格に対して10%相当のポイント還元も設定中。販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質購入価格”はAmazon.co.jp経由での購入費用より安くなる計算です。

これからMoto G6 Plusを購入する場合においては、近隣に足を運べる店舗があれば、まず店頭で実機を確認し、その場で購入という流れはスムーズでありオススメです。

Source:Amazon.co.jp