Amazon.co.jp Huawei MediaPad M5 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「MediaPad M5」が発売されました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpにて新発売となっているのはHuawei MediaPad M5。Amazonが取扱うのはWi-Fi専用モデル(型番:SHT-W09)およびSIMカードスロットを搭載するLTE対応モデル(型番:SHT-AL09)の2種類。本体カラーはいずれもスペースグレーのみの展開です。

2018年5月18日(金)時点における価格設定はモデルごとに異なります。各モデルの販売価格(消費税・配送料込み)は以下のとおり。

モデル 販売価格
(税・送料込)
Wi-Fi専用モデル
(型番:SHT-W09)
40,824円
LTE対応モデル
(型番:SHT-AL09)
49,464円

販売価格はWi-Fi専用モデル、LTE対応モデルともに購入の予約受付開始直後から変更ありません。

MediaPad M5(※8.4インチ)は2018年2月にHuaweiが海外で発表したハイエンド仕様のタブレット端末。日本国内向けには2018年5月10日(木)に投入が発表されていました。

本体は金属製でフロントパネルに2.5Dの曲面ガラスを使用。見た目のよさだけでなく、持ちやすさも意識したデザイン設計とうたいます。

前面には8.4インチ・2K解像度の液晶ディスプレイを搭載。フロントパネルにおける画面占有率は82%です。動画視聴時に画質を自動調整して視聴体験を高める独自技術「HUAWEI ClarVu」、ブルーライトを低減し目への刺激を抑える視力保護モードなどを備えます。

音響関連機能としてハイレゾ音源の再生にも対応。本体にはSamsung傘下の音響機器メーカー・Harman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)内のブランドであるHarman Kardon(ハーマン・カードン)がサウンドチューニングを担当したデュアルステレオスピーカーも搭載します。

バッテリー容量は5,100mAhと大きく、1080p(フルHD解像度)の動画視聴も11時間ほど楽しめるとのこと。付属の充電器による急速充電を利用すれば、1.9時間でのバッテリーフル充電も可能です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能についても、指紋認証をサポート。指紋認証用センサーは前面のディスプレイ下に配置されています。

そのほかHuaweiが日本向けに出したニュースリリースにて確認できる、Huawei MediaPad M5(型番:SHT-W09/SHT-AL09)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei MediaPad M5(SHT-W09/SHT-AL09)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 212.6 mm
横幅 124.8 mm
厚さ 7.3 mm
重さ 320 g
システム
OS Android 8.0 / EMUI 8.0
SoC HUAWEI Kirin 960 Octa-Core

  • 2.4GHz x 4
  • 1.8GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 5,100 mAh
ディスプレイ
サイズ 8.4 インチ
解像度 WQXGA(2560 x 1600)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,300 万画素
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
※LTE対応の「SHT-AL09」のみ
スロット数 1
※LTE対応の「SHT-AL09」のみ
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
※LTE対応の「SHT-AL09」のみ
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
※LTE対応の「SHT-AL09」のみ
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
※LTE対応の「SHT-AL09」のみ
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
※LTE対応の「SHT-AL09」のみ
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

MediaPad M5はHuawei公式の国内向け通販サイト「ファーウェイ・オンラインストア」や大手家電量販店のヨドバシカメラビックカメラでも本日より発売中。家電量販店においてはすでに「展示機あり」と案内している店舗も見られます。

ヨドバシカメラやビックカメラでも販売価格はAmazonと基本変わりませんが、これら家電量販店では購入代金の10%を還元ポイントとして設定中。これから購入を考える場合には「量販店舗で実機を確認し、気に入ればその場で購入」という流れがより賢く、かつスムーズかもしれません。

Source:Amazon.co.jp