Amazon.co.jp BlackBerry KEYone 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpが2018年4月23日(月)~4月25日(水)の3日間で開催する特売プロモーション「Amazonタイムセール祭り」。

既報のBlack Editionに続き、最終日の2018年4月25日(水)は「BlackBerry KEYone」標準モデルが登場。

通常時から9,185円オフとなる、販売価格59,980円の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

Amazonタイムセール祭りの対象商品として割引販売がおこなわれているのはBlackBerry KEYone(型番:BBB100-6)。3GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載する日本向けの国内正規品です。

2018年4月25日(水)時点における価格設定は、販売価格が59,980円(消費税・配送料込み)。セール開始前の販売価格は69,165円であり、セールによって9,185円割引されています。

なお同商品のタイムセール開催期限は本日2018年4月25日(水)の23時59分までです。

BlackBerry KEYoneは2017年2月にTCLが発表したスマートフォン。

BlackBerryと締結するブランド資産ライセンス契約を使って開発・販売される製品で、今回セール対象として紹介している国内正規品(標準モデル)は2017年6月にAmazon.co.jpなどで発売されていました。

機種最大の特徴はQWERTY配列の物理キーボードを搭載するAndroid機であること。本体はストレート型で前面上部に4.5インチ(解像度は1620×1080)の液晶ディスプレイ、下部にはタッチセンサーや指紋認証センサーを内蔵する物理キーボードを備えます。

カメラは前後に1機ずつ。背面カメラは1,200万画素で画素ピッチ1.55μmのイメージセンサーとf/2.0のレンズ、前面カメラは800万画素のイメージセンサーと広角レンズという構成です。

そのほかBlackBerry公式サイトにて確認できる、BlackBerry KEYone(型番:BBB100-6)の主な仕様情報は次のとおり。

BlackBerry KEYone(BBB100-6)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 149.3 mm
横幅 72.5 mm
厚さ 9.4 mm
重さ 180 g
システム
OS Android 7.1.1
SoC Qualcomm Snapdragon 625 Octa-Core
RAM 3 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
バッテリー 3,505 mAh
ディスプレイ
サイズ 4.5 インチ
解像度 1620 x 1080
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,200 万画素
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 28
Band 29
Band 30
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA 800 MHz
850 MHz
900 MHz
1700 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

BlackBery KEYone(型番:BBB100-6/標準モデル)の2018年4月25日(水)現在における国内実勢価格は税込み69,000円前後。今回のセールでは国内実勢価格よりおおよそ9,000円安く入手が可能です。

また型番の異なる海外向け製品をチェックしてみると、例えば海外通販サイトのEXPNASYSではAPAC仕向けのSingle SIMモデル(型番:BBB100-1)を本体価格51,590円で販売中。ここから計算できる購入費用総額(概算)は約55,700円です。

購入費用はEXPANSYS利用時のほうが4,000円ほど安いものの、国内仕向品は3G(WCDMA)の800Mhz帯もサポート。NTTドコモのFOMAプラスエリアが利用できると考えられ、国内でドコモ系SIMを挿して使う場合、より広いエリアで通信が利用できます。

国内正規品の割引販売はあまり見かけないだけに、購入を検討していた方にとってはあらためて購入を考えるよい機会となりそうです。

Source:Amazon.co.jp