Amazon.co.jp Huawei P9 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpが開催する特選タイムセールにHuawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「P9」が登場。

2018年4月1日(日)23時59分までの期間限定で、通常価格から7,820円オフの特価31,980円にて提供されています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpのタイムセールで特売がおこなわれているのはHuawei P9(型番:EVA-L09)。Single SIMスロットを搭載する日本向け正規品です。セール対象の本体カラーは2色(チタニウムグレーミスティックシルバー)。

2018年4月1日(日)時点における価格設定は、販売価格が31,980円(消費税・配送料込み)。セール開始前に設定されていた価格は39,800円であり、セールによって7,820円割引されています。

観測にて個人的に把握している限りでは、今回のセール価格はAmazon.co.jpにおける過去最安値です。

なおセール開催期間は2018年4月1日(日)の23時59分まで。限定数の設定はありません

P9は2016年4月にHuaweiが海外で発表していたハイエンドスマートフォン。同社「P」シリーズに分類される旧フラグシップモデルで、日本国内でも同年6月に発売されていました。

本体は金属製。背面部にはサンドブラスト加工を施すことで質感を高めています。

前面には5.2インチ・フルHD解像度の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ左右を狭額縁に設計することで、画面サイズの割に持ちやすい本体幅を実現しています。

機種最大の特徴は背面カメラで、老舗カメラメーカーのLeica(ライカ)と協業で開発された初代ライカデュアルレンズカメラを採用。それぞれ1,200万画素のRGBカラーイメージセンサーと1,200万画素のモノクロームイメージセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせです。

RGBカラーセンサーではおもに被写体の色彩情報、モノクロームセンサーでは被写体の濃淡や輪郭情報を記録。各カメラで記録した情報を合成することにより、色彩・コントラスト・ディテールをバランスよく仕上げます。

また端末のロック解除等に使える生体認証機能として指紋認証にも対応。認証用のセンサー搭載位置は背面です。

そのほかHuawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei P9(型番:EVA-L09)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei P9(EVA-L09)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 145.0 mm
横幅 70.9 mm
厚さ 6.95 mm
重さ 144 g
システム
OS Android 7.0 / Emotion UI 5.0
SoC HUAWEI
Kirin 955
Octa-Core
2.5GHz x 4
1.8GHz x 4
RAM 3 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.2 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,200 万画素(RGBカラー) + 1,200 万画素(モノクローム)
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

P9は発表から間もなく2年を迎える機種であり、型落ち品であることは事実。

ただしHuaweiでは後継機「P10」を発売した2017年6月以降も、P9に対して定期的にソフトウェア更新を提供。ニュースリリースから確認できるだけも計6回におよび、直近では2018年3月上旬にもアップデートが配信されています。

発売当時のハイエンド仕様を備えており、まだ実使用に十分耐えうる性能があること。また保守面でも長期的にサポートがおこなわれていること。こうした点を踏まえれば「しっかり使えるSIMフリースマホをできるだけ手頃に買いたい」と考えていた方には今回のタイムセールは魅力ある機会となりそう。

たとえば2018年4月現在における国内実勢価格が税込25,000円前後の人気機種「P10 lite」の購入を検討していた方が、カメラ性能のアップグレード目的で予算を数千円増やしP9を選ぶという選択は個人的にもオススメです。

Source:Amazon.co.jp