Amazon.co.jp Samsung Gear IconX(2018) 商品ページ

2017年11月に日本国内で発売されていたSamsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)製のフルワイヤレスイヤホン「Gear IconX」。

当初日本向けに発表されていた本体カラーは1色のみ(ブラック)でしたが、本日2018年1月12日(金)に追加であと2色(グレー/ピンク)の発売が決定。通販サイトAmazon.co.jpでは早速購入の予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpにて新たに購入予約受付中となっているのはGalaxy Gear IconX(型番:SM-R140)の追加カラー2色(グレーピンク)。

2018年1月12日(金)時点における価格設定は、予定販売価格が24,400円(消費税・配送料込み)。参考価格に対して9%(2,470円)が割引された金額設定となっています。なお発売予定日は2018年1月19日(金)です。

Gear IconX(2018モデル)は2017年8月にSamsungが海外発表したフルワイヤレスイヤホン。製品自体は第二世代モデルであり、海外では「Gear IconX(2018)」として発売中。日本では第一世代モデルが未発表のため「Gear IconX」として発売されています。

製品は完全に分離した左右のイヤホンと充電ケースで構成。イヤホンにはタッチセンサーを搭載しており、タップやスワイプといった操作で、音楽の再生・停止や曲送り/曲戻し・音量調整などがおこなえます。

楽曲データはペアリングしたスマホからストリーミングするほか、Gear IconX内蔵のストレージに保存することも可能。音楽再生時間はストリーミングモードで最大5時間、ストレージに楽曲データを保存し再生するスタンドアロンモードでは最大6時間とします。

左右のイヤホンと充電ケースにそれぞれバッテリーを搭載。イヤホン未使用時はケースに収納しておけば、ケースからイヤホンへ給電される設計です。

また運動のペースを音声で通知するコーチングプログラム機能に対応。ランニングやウォーキングの実施時間・移動距離・消費カロリーをトラッキングすることも可能です。機能などより詳しい内容については下記レビュー記事も参考にどうぞ。

そのほかGalaxyブランド公式サイトの製品ページにて確認できる、Galaxy Gear IconX(型番:SM-R140)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Gear IconX(2018)(SM-R140)の主な仕様情報
サイズと重さ(本体)
高さ 18.6 mm
横幅 21.8 mm
厚さ 22.8 mm
重さ 7.5 g
サイズと重さ(ケース)
高さ 44.1 mm
横幅 73.4 mm
厚さ 31.0 mm
重さ 50 g
システム
動作モード
  • スタンドアロンモード
    (IconX本体で再生)
  • ストリーミングモード
    (スマホとBluetooth接続で再生)
オーディオ再生フォーマット
  • MP3
  • M4A
  • AAC
  • WAV
  • WMA(WMA V9)
互換性
  • Android:Android 4.4以降、RAM空き容量1.5GB以上
  • iOS:ストリーミングモードのみ利用可
対応言語
  • 英語
  • 中国語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • 韓国語
  • イタリア語
  • ロシア語
  • 日本語
ROM 4GB(イヤホン本体)
バッテリー
  • イヤホン本体:82 mAh
  • ケース:340 mAh
センサー
  • 加速度計
  • 赤外線センサー
  • タッチセンサー
外部接続
  • Bluetooth Ver.4.2
  • USB2.0 & Type-C
同梱品
  • ケース
  • イヤホン
  • イヤチップ(S/M/L)
  • ウィングチップ(S/M/L)
  • クイックスタートガイド
  • 保証書
  • USBコネクタ(Type-B)
  • USBコネクタ(Type-C
  • USBケーブル

グレーおよびピンクの本体カラーはこれまで海外のみでの発売となっており、入手にあたっては海外通販サイトなどを使った個人輸入が必要でした。

Gear IconX自体は気になっていたものの、本体色が選べなかったことで購入を保留していた方にとってはうれしいニュースといえますね。