STAEDTLER Noris Digital Stylus

Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)とドイツの筆記具・製図用品メーカーであるSTAEDTLER(ステッドラー)の共同企画で開発されたデジタルペン「STAEDTLER Noris Digital」が、2017年12月20日(水)より日本国内でも正式に発売されることが発表されました。

SPONSORED LINK

日本で国内正規品の発売が発表されたのはSTAEDTLER Noris Digital。日本で販売される本体カラーのラインナップは2色(Yellow/Green)。製品実物の本体カラーはこれら各色とBlackを組み合わせたツートーンです。

国内での発売日は2017年12月20日(水)で、通販サイトAmazon.co.jp内にあるSamsung公式のGalaxyブランド製品販売店「Galaxxy Brand Store」にて取り扱いがおこなわれます。

なお2017年12月13日(水)時点における予定販売価格は未定。Galaxy Brand Storeでもまだ商品ページは公開されていません。

★Amazon.co.jp内「Galaxy Brand Store」はこちら
Amazon.co.jp: Galaxy

STAEDTLER Noris Digitalは2017年2月に海外で発表されていたデジタイザーペン。

Wacom(ワコム)「feel」テクノロジーに対応しており、日本国内でNTTドコモやau(KDDI)から発売中のスマートフォン「Galaxy Note8」、また国内で過去に発売されてきた他のGalaxy Noteシリーズなどでの手書き入力に使用できます。

外観デザインはSTAEDTLERの定番品である鉛筆「STAEDTLER Noris(ステッドラー・ノリス)」シリーズを模しており、実際の鉛筆と変わらない太さや長さにて、持ちやすさやかきやすさを実現しています。

▼STAEDTLER Noris Digital(中央:Yellow/右:Green)と鉛筆(左)

STAEDTLER Noris Digital Stylus

STAEDTLER Noris Digitalは私個人も海外から個人輸入をして現在Galaxy Note8で使用中。Sペンにはついているボタンが非搭載など扱いやすさはやや異なるものの、(鉛筆という)持ち慣れたデザイン設計が長時間の筆記には非常に向くことから、かなり気に入って愛用しています。

参考までに米国での発売時に設定されていた本体価格は税別でUSD44.99(約5,000円)。ただし2017年12月13日(水)現在において、米国向けのSamsungオンラインストアではおおよそ半額まで値下げもおこなわれています。

国内での販売価格に関しても、高くて5,000~6,000円ほどを見ておけばよいのでは?と予見しています。なお今後Amazon.co.jpで商品ページの公開・注文予約の受付が始まったことを確認出来次第、あらためて詳細を別記事にて紹介予定です。

Source:Galaxy