Amazon.co.jp Huawei Mate 10 Pro 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「Mate 10 Pro」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpにて新たに予約受付中となっているのはHauwei Mate 10 Pro。Dual SIMスロット搭載の日本国内向け正規品で、本体カラーは2色(ミッドナイトブルーチタニウムグレー)の取扱いです。

2017年11月28日(火)時点における価格設定は、予定販売価格が96,984円(消費税・配送料込み)。発売予定日は2017年12月1日(金)です。

Mate 10 Proは2017年10月に海外で発表されていた、Huaweiビジネスフラグシップ「Huawei Mate」シリーズの最近機種。日本向けにも本日(2017年11月28日)正式に発表がおこなわれました。

IP67等級の防塵防水機能を有する本体には、前面にアスペクト比が18:9で6.0インチ・フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載。「狭額縁設計」「縦長画面」というトレンドを取り入れ、搭載する画面サイズを感じさせないスリムな外寸を実現しています。

チップセットはHuawei自社製でハイエンドモバイルデバイス向け最新モデルとなるKirin 970。AI(人工知能)処理専用のプロセスユニットも積載し、AI機能利用時の解析処理を端末単体で実施可能。これにより解析処理にかかる要する時間を短縮できることを強みとします。

ほか日本向け製品では基礎仕様としては6GBのシステムメモリ、128GBの内蔵ストレージ、4,000mAhのバッテリーなどを搭載。2つのSIMカードスロットを使い、2つの電話番号で同時にVoLTEでの音声着信を待ち受ける“4G+4Gの同時待ち受け(Dual SiM Dual VoLTE。DSDV)”にも対応します。

背面にはライカ協業開発のデュアルレンズカメラを搭載。各カメラには2,000万画素のモノクロームイメージセンサーと1,200万画素のRGBイメージセンサーを備え、写真撮影時には2つのカメラで撮影した情報を合成。色彩情報やコントラスト、ディテールをバランスよく記録できます。

そのほかHuawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei Mate 10 Pro(日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

Huawei Mate 10 Pro(日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 154.2 mm
横幅 74.5 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 178 g
システム
OS Android 8.0 / EMUI 8.0
SoC HUAWEI
Kirin 970
Octa-Core
2.36GHz x 4
1.8GHz x 4
RAM 6 GB
ROM 128 GB
SDカード 非対応
バッテリー 4,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.0 インチ
解像度 FHD+(2160 x 1080)
種類 OLED
カメラ
背面 2,000 万画素(モノクローム) + 1,200 万画素(RGBカラー)
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 9
Band 12
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 32
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP67

Huawei Mate 10 Proの購入予約はヨドバシカメラビックカメラといった家電量販店でも受付がスタート。ヨドバシカメラビックカメラではいずれも、販売価格の10%(9,697~9,698円相当)をポイントで還元。実質でおおよそ10,000円安く購入できる販売内容です。

Source:Amazon.co.jp