Amazon.co.jp Motorola Moto G5S Plus 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、Motorola Mobility(モトローラ。以下、Motorola)「Moto G5S Plus」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに購入予約受付中となっているのはMotorola Moto G5S Plus。4GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載するDual SIMスロット搭載モデルで、本体カラーは3色(ルナグレーブラッシュゴールドニンバスブルー)の取扱いです。

2017年10月3日(火)時点における価格設定は、予定販売価格が41,484円(消費税・配送料込み)。なお発売予定日は2017年10月6日(金)となっています。

Moto G5S Plusは海外向けには2017年8月に発表されていた、Motorolaスマートフォンのミドルレンジライン「Moto G」に含まれる最新モデル。日本向けには昨日(2017年10月2日)発売が正式に発表されていました。

製品名からも想像できるとおり、位置づけとしては2017年3月に日本で発売されていた「Moto G5 Plus」をベースとした後継機種です。主な変更点として「画面サイズ(および本体サイズ)の大型化」「背面カメラのデュアルレンズ設計に変更」といったポイントがあげられます。

本体はユニボディ設計の金属製で、表面に施したナノテクコーティングにより撥水仕様に。日本版ではここに、5.5インチ・フルHD解像度の液晶ディスプレイ、Snapdragon 625プラットフォーム、4GBのシステムメモリ、32GBの内蔵ストレージ、3,000mAhのバッテリーなどを搭載します。

Moto G5S Plusの背面カメラは1,300万画素のカメラ2つから構成されるデュアルレンズ設計。2つのカメラを使うことでボケ味を生み出したり、モノクロームの背景とカラーの被写体を合成した写真を撮ったり、といった楽しみ方が可能です。

そのほかMotorola公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Motorola Moto G5S Plus(日本版/Dual SIM)の主な仕様情報は次のとおり。

Motorola Moto G5S Plus(日本版/Dual SIM)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 153.5 mm
横幅 76.2 mm
厚さ 8.04 mm
重さ 170 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 625
2.0GHz Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
カメラ
メイン 1,300 万画素 × 2
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
Band 19(Band 6含む)
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 ナノコーティング技術による撥水加工あり

Moto G5S Plusに関しては、欧州向けのSingle SIMスロット搭載モデル(型番:XT1803)がCloveHandtecといったイギリスに拠点を置く海外通販サイトで既に発売中です。

これらと比べると、日本モデルではシステムメモリ容量が増強(3GB→4GB)されていたり、対応周波数にTD-LTEのBand 41(UQコミュニケーションズのWiMAX 2+、Wireless City PlanningのAXGPと互換性あり)が追加されていたり、といった点に気がつけます。

SIMフリースマホとして日本国内での使い勝手を考えると、これらのポイントはわりと大きな差と感じられる部分。購入費用はやや高くなりますが、その分は仕様面の差と考え、これからMoto G5S Plusを購入する場合は素直に日本版をオススメしたいところです。

Source:Amazon.co.jp