Amazon.co.jp ASUS ZenFone 4 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、ASUSTeK Computer(エイスース。以下、ASUS)「ZenFone 4」購入の予約受付がはじまりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはASUS ZenFone 4(型番:ZE554KL)。Snapdragon 660プラットフォームや6GBのシステムメモリを搭載する(グローバル向けには)上位仕様品となるモデルで、本体カラーは2色(ミッドナイトブラックムーンライトホワイト)が用意されています。

2017年9月15日(金)時点における価格設定は、予定販売価格が61,344円(消費税・配送料込み)。発売予定日は9月23日(土)です。

ZenFone 4は2017年8月に海外で発表された、ASUS「ZenFone」シリーズの新たなフラグシップモデル。ちなみに日本で正式発表されたのは本日9月15日(金)です。

今作はアルミ削りだしでユニボディ設計のボディを採用。ここに(日本版では)5.5インチ・フルHD解像度の液晶ディスプレイ、Snapdragon 660プラットフォーム、6GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージ、3,300mAhのバッテリーなどを備えます。

ASUSではZenFone 4シリーズ全体で「WE LOVE PHOTO」をキャッチフレーズとして掲げており、ZenFone 4では背面に画角の異なる2つのレンズで構成されるデュアルレンズカメラを搭載。

1,200万画素の標準レンズはピクセルサイズを1.4μmと大きくとっており、f/1.8の明るいレンズと合わせることで暗所での撮影にも強い設計に。一方で800万画素の広角レンズは画角が120度とかなり広く、後退せずとも、より広い範囲をフレームに収めることが可能です。

そのほかZenFoneシリーズのASUS公式通販サイト「ASUS ZenFone Shop」の商品ページにて確認できる、ASUS ZenFone 4(型番:ZE554KL/日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

ASUS ZenFone 4(型番:ZE554KL/日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 155.4 mm
横幅 75.2 mm
厚さ 7.5 mm
重さ 165 g
システム
OS Android 7.1.1 with ASUS ZenUI 4.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 660
2.2GHz Octa-Core
RAM 6GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 3,300 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,200万画素(標準レンズ/画角83度)
800万画素(広角レンズ/画角120度)
サブ 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 3
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水

ちなみにZenFone 4(型番:ZE554KL)はASUS公式の通販サイト「ASUS ZenFone Shop」においても、本体カラー2色(ミッドナイトブラックムーンライトホワイト)の予約受付が既に始まっています。

2017年9月15日(金)時点におけるASUS ZenFone Shopでの価格設定は、販売価格がAmazon.co.jpと同額の61,344円(消費税・配送料込み)。

ただしZenFone Shopでは(ZenFone 4シリーズ購入者合計で)先着300名を対象とし特典をプレゼントする独自企画「WE LOVE PHOTO キャンペーン」を開催中。先着300名に収まったZenFone 4購入者に対しては「オリジナルデザインのUSBフラッシュメモリ」および「ZenFone 4専用View Flip Cover」(※ともにASUS純正品)をプレゼントしています。

購入にかかる費用には(現時点で)差がないことから、各所で予約受付が始まったばかりである今のタイミングでは、特典がもらえる可能性が大いに残されているASUS ZenFone Shopを利用するほうが、内容としてはおトクになることでしょう。

Source:Amazon.co.jp