Amazon.co.jp Samsung Galaxy S8 Active 商品ページ

国内向け通販サイトAmazon.co.jpのマーケットプレイスにおいて、Samsung Electronics(以下、Samsung)「Galaxy S8 Active」の取扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpマーケットプレイスで新たに発売中となっているのはSamsung Galaxy S8 Active(型番:SM-G892A)。米国の通信キャリア・AT&T向けのSingle SIMモデルですが、商品名に「SIM FREE UNLOCKED」と記載があることからSIMロック解除済みの商品であることがわかります。

取扱いしているマーケットプレイス出品者はCHIBISHOPで、本体カラーは2色(Titanium GoldMeteor Gray)から選択可能です。

2017年8月30日(水)時点における価格設定は、販売価格が129,980円(消費税込み)。なお別途配送料が341円~必要となります。

Galaxy S8 Activeは2017年8月に発表された、Samsung「Galaxy Active」シリーズの最新モデル。2017年8月時点においては米AT&Tが独占で販売するハイエンドスマートフォンです。

同社の現行フラグシップモデル「Galaxy S8」をベースとして高い基礎性能をそなえるほか、米国防総省が定める軍用品調達規格“ミルスペック(Military Standard)”のMIL-STD-810Gに準拠。防塵防水以外にも塩水耐久、耐衝撃、耐振動、防湿などを含む21項目で高いタフネスさをほこります。

本体デザインについてはGalaxy S8シリーズに見られるフロントパネル左右端のラウンド形状は採用されておらず、代わりに金属製のフレームとバンパーを装備します。

バッテリー容量は4,000mAhとGalaxy S8およびGalaxy S8+より大きいものを搭載し、ワイヤレス充電機能もサポート。

Galaxy Activeシリーズの独自機能である、ストップウォッチや気圧計、コンパス、懐中電灯などを簡単に表示できる「Activity Zone(アクティビティ・ゾーン)」の呼び出しキーは、Bixbyキーに統合しての搭載となります。

そのほかSamsung公式サイトのアメリカ向け製品ページおよびAT&T公式サイトの製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy S8 Active(型番:SM-G892A/AT&T版)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy S8 Active(型番:SM-G892A/AT&T版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 152.1 mm
横幅 74.9 mm
厚さ 9.9 mm
重さ 208 g
システム
OS Android 7.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 835
Octa-Core
2.35GHz x 4
1.9GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 4,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.8 インチ
解像度 WQHD+(2960 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 18
Band 19
Band 20
Band 28
Band 29
Band 30
Band 66
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
UMTS Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

米AT&TでのGalaxy S8 Active(型番:SM-G892A)の端末販売価格はUSD849.99(約92,800円)。単純に金額だけで比較すれば、Amazon.co.jpマーケットプレイスでの取扱い価格はかなり割高であることがわかります。

ただ一方で、普段Amazonを使うのと同じ手順にて注文・購入ができる点は大きな魅力とも。予算にかなり余裕がある前提で、国内未発売のGalaxy S8 Activeをなるべく手間をかけずに入手したい。こういった場合であれば、Amazon.co.jpマーケットプレイス経由での入手を検討してみる余地はあるかもしれませんね。

Source:Amazon.co.jp