Amazon.co.jp ASUS ZenFone Live 商品ページ

通販サイトAmazon.co.jpにて、ライブストリーミング機能を特徴とするASUSTeK Computer(以下、ASUS)のスマートフォン「ASUS ZenFone Live ZB501KL」購入の予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはASUS ZenFone Live(型番:ZB501KL)。本体カラーは3色(シャンパンゴールドローズピンクネイビーブラック)から選択可能です。

2017年7月13日(木)時点における販売価格は21,170円(消費税・配送料込み)。日本国内向けの希望小売価格に対して1%の割引きが適用されています。なお発売予定日は明日7月14日(金)です。

ZenFone Liveは2017年3月にグローバル向けに発表されていたスマートフォン。日本国内向けの発売が発表されたのは昨日7月12日(水)です。

樹脂製のボディには5インチ・HD解像度のディスプレイを搭載。基礎仕様としてSnapdragon 400プラットフォーム、2GBのシステムメモリ、16GBの内蔵ストレージ、2,650mAhのバッテリーを備えます。

基礎仕様こそローエンドからミドルレンジに分類できる抑え気味の内容ですが、ZenFone Liveではフロントカメラに1画素あたりのサイズが1.4umピクセルと一般的なスマホ比で2倍をほこる、500万画素のフロントカメラを搭載。

このカメラ脇には(フラッシュでなく)常時点灯の照明として使えるLEDフラッシュライトを備えるほか、ソフトウェア面でも「美人エフェクト」と呼ばれる補正機能を静止画やおよび動画撮影に適用可能。さまざまな形式での自撮りに役立つ1台です。

端末の外観デザインや質感については、S-MAX(エスマックス)に記事を寄稿しているので、あわせて参考にしてみてください。

そのほか、ASUS公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、ASUS ZenFone Live(型番:ZB501KL/日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

ASUS ZenFone Live(型番:ZB501KL/日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 141.1 mm
横幅 71.7 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 120 g
システム
OS Android 6.0.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 400
Quad-Core
RAM 2 GB
ROM 16 GB
SDカード 対応
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,650 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.0 インチ
解像度 HD(1280 x 720)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,300 万画素
サブ 500 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 8
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 41
WCDMA Band 1
Band 6
Band 8
Band 18
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.0
その他
防塵防水

ZenFone Live(型番:ZB501KL)は、ASUS公式のオンラインストアである「ASUS ZenFone Shop」においても全3色(シャンパンゴールドローズピンクネイビーブラック)の購入予約を受付中。

ちなみにASUS ZenFone Shopでは販売価格こそ希望小売価格どおりの21,384円(消費税・配送料込み)ですが、こちらにはASUS純正のミニ三脚「ZenTripod」(希望小売価格1,058円)がもらえる購入特典が付いています。

装着対象サイズが5~5.5インチとなっており、他機種を含めての使い回しには難ありかもしれませんが、ライブストリーミング機能を特徴とするZenFone Liveとであれば、しっかり固定して動画撮影できるため相性は◯。

固定設置してのライブストリーミングを主に楽しみたい場合においては、ASUS ZenFone Shop経由で購入するのがよいかもしれません。

一方で三脚は不要なのでできる限り安く購入したい、といったことであれば、購入費用自体がより安いAmazon.co.jpの利用がオススメです。

Source:Amazon.co.jp