※記事末に追記あり

EXPANSYS 24時間セール 特設ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)が非定期で開催している日替わりの特価プロモーション「24時間セール」。

本日開催分の対象商品として、Sony Mobile Communications(以下、Sony)のハイエンドスマートフォン「Xperia XZs」が登場。周辺機器やアクセサリー、他商品とあわせ買いするとおトク度の高いセール内容になっています。

SPONSORED LINK

2017年5月12日(金)のEXPANSYS日替わりセールに登場しているのはSony Xperia XZs(本体色:Black)。型番がG8232のDual SIMモデルです。

今回のセールにおける本体価格は68,400円で、通常時から1,900円が割引に。

ただし一方で、この割引によって本体代金が70,000円を切るため、別途日本国内住所宛への配送料として1,400円が発生します。これも踏まえると、本体価格の実質的な割引額自体は500円と“若干程度”といえますね。

なお配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約73,100円ほどとなります。

Xperia XZsは2017年2月に発表された最新のハイエンドスマートフォン。Sony Xperiaシリーズの現行フラグシップ「Xperia XZ」の仕様・機能を一部グレードアップした派生モデルです。

Xperia XZとの主な違いとして、本体カラー、内部メモリ容量(3GB→4GB)のほか、発表時点でスマホとして世界初をうたう最大960fpsでのスーパースローモーション撮影、および先読み撮影機能「Predictive Capture」に対応するカメラも備えることが挙げられます。

Xperia XZsは昨日国内でもソフトバンクから2017夏モデルとしての取扱いが発表されましたが、こちらは海外版と仕様が異なり、内蔵ストレージ容量が64GB→32GBと小さくなっています。

その他、Sony Develover Worldにてすでに公開されているWhite Paperから確認できる【型番:G8232】の主な仕様情報は次のとおりです。

Xperia XZs(G8232)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 146.0 mm
横幅 72.0 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 161 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
2.2GHz x 2
1.6GHz x 2
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,900 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.2 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 TFT LCD
カメラ
メイン 1,900 万画素
サブ 1,300 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 29
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
UMTS Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP65/IP68

ちなみに先ほど“今回のセールにおける実質の割引額は若干”と書きましたが、これはあくまでXperia XZsを単体で購入し、購入代金が70,000円未満となった場合のケース。他の商品とあわせ買いをして、トータルの購入代金が70,000円以上となれば、配送料は無料になります。

▼あわせ買いでも購入代金が7万円以上なら配送料は無料

EXPANSYS Xperia XZs 購入費用

そこで今回のセールを賢く使う方法としてオススメなのは、周辺機器やアクセサリーもセットで購入してしまうこと。

例えばEXPANSYSでは、Xperia XZs用の周辺機器・アクセサリーとして、Sony純正のフリップカバー「Stlye Cover Stand(型番:SCSG20)」も本体価格2,840円で取扱中。

EXPANSYS SCSG20 商品ページ

Xperia XZsとスタイルカバーを通常価格であわせ買いした場合、購入費用の概算見積額は約76,600円。しかし今回のセールを利用する約74,600円と、2,000円ほど安く入手できる計算です。

Xperia XZsの端末単体のみが欲しい場合はさほどピンとこない今回のセール内容。一方でもし、アクセサリーなどの周辺機器もセットで購入することを考えているのであれば、このセールを利用して購入するのは賢い方法といえますね。

★Sony Xperia XZs(セール対象品)の商品ページはこちら
Sony Xperia XZs Dual G8232 (Simフリー, 64GB, Black)キャンペーン & スペシャルオファー

Source:EXPANSYS

追記:2017年5月13日

前日に引き続き、2017年5月13日(土)は色違いとなるXperia XZs(本体色:Ice Blue)がセール対象として登場しています。

EXPANSYS 24時間セール 特設ページ

昨日同様、セールによる割引適用後の本体価格は68,400円。日本国内住所宛への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約73,100円ほどです。

なお長期の商品保証は不要ということであれば、より安く入手できる購入先としておすすめできるのはAmazon.co.jpマーケットプレイス本日になり価格の大きな値下がりが見られ、67,500円(消費税・配送料込み)で購入することが可能となっています。

Amazon.co.jp Sony Xperia XZs 商品ページ

この価格で販売しているマーケットプレイス出品者は1ShopMoblie.comですが、2017年5月13日(土)16時30分時点における1ShopMobile.com公式サイトでの価格設定は、本体価格がUSD559.00(約63,700円)。配送料、輸入消費税、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約67,600円ほど。

一般的には公式サイトから直接購入したほうが安く済むことが多い中、Xperia XZsに関しては、Amazon.co.jp経由で購入してもほぼ変わらない費用にて入手が可能です。

1ShopMobile.comでは、公式ストアで購入した場合でも、Amazon.co.jpマーケットプレイス経由で購入した場合でも、商品に付帯する保証内容はほぼ変わりません。そのため、より手軽に、そして安く購入できる手段として、Amazon.co.jp経由での購入はオススメできる方法となっています。

追記:2017年5月14日

2017年5月14日(日)は残る1色、Xperia XZs(本体色:Warm Silver)がセール対象として登場。

EXPANSYS 24時間セール 特設ページ

前々日、前日同様、セールによる割引適用後の本体価格は68,400円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などをかみした(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約73,100円ほどとなっています。

なお昨日「より安く購入できる方法」として紹介していたAmazon.co.jpのマーケットプレイスでは、前日時点の価格設定からさらに1,500円が値下げされた、66,000円(消費税・配送料込み)で購入可能になっています。

Amazon.co.jp Sony Xperia XZs 商品ページ

今回のEXPANSYS日替わりセールでの購入費用と比べると、その差は約7,000円とかなり大きくなりました。もちろん保証期間の違いをどの程度重視するか自分で考えることが大切ですが、この価格差であれば個人的にはAmazon.co.jpマーケットプレイス経由で購入するほうがオススメしやすい内容といえます。