Amazon.co.jp Huawei Mate 9 商品ページ

本日(2016年12月13日)に日本国内向けのリリースが正式にアナウンスされ、同12月16日(金)より発売となる Huawei Technologies(以下、Huawei)Mateシリーズのフラグシップモデル Mate 9。

Amazom.co.jpでは、早速同機種の購入予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年12月13日(火)より新たに購入予約の受付が始まったのは Huawei Mate 9。

同日時点における販売価格は65,664円(税込)で、本体カラーは2色(Moonlight SilverShampagne Gold)が用意されています。

▼ Mate 9(本体色:Moonlight Silver)

Amazon.co.jp Huawei Mate 9 商品ページ

▼ Mate 9(本体色:Shampagne Gold)

Amazon.co.jp Huawei Mate 9 商品ページ

Mate 9は海外では2016年11月に発表されていたHuaweiのハイエンドファブレット機。

金属製のボディに5.9インチ(解像度は1920×1080のフルHD)のIPS液晶ディスプレイ、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載。またSoCには自社グループ製の最新モデルKirin 960(オクタコア)を採用し、ここに4GBのRAM、64GBのROMが組み合わせられています。

特徴のひとつとなるのは、同社ハイエンドスマホのP9同様に2つのカメラによって記録した情報を合成する仕様のカメラを搭載すること。

Mate 9 ではP9のカメラより新しい第2世代Leica(ライカ)カメラを謳っており、モノクロカメラの画素数が1,200万画素→2,000万画素に向上するなど仕様面での違いも見られます。カメラの評判が高いP9以上に、仕上がりのよい写真が期待できそうです。

また対応する通信方式および周波数帯が多く、かつ最近のトレンドである4G+3Gの同時待ち受け(デュアルシム・デュアルスタンバイ。DSDS)にも対応します。

その他、Huawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる日本モデルの主な仕様情報は次のとおりです。

Mate 9(日本モデル)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.9 mm
横幅 78.9 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 190 g
システム
OS EMUI 5.0
based on Android 7.0
SoC HUAWEI
Kirin 960
Octa-Core
2.4GHz x 4
1.8GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 4,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.9 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 2,000 万画素(モノクロ)
1,200 万画素(RGB)
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 9
Band 12
Band 17
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

大手量販店の通販サイトも確認してみると、ビックカメラなどでは65,663円(税込)+6,565ポイント還元の実質59,098円(税込)で予約を受付中。

他店での価格設定を元にAmazonでも価格設定を見直すケースは過去にたくさんあったため、発売日までに同程度の販売価格へ見直し(値下げ)される可能性もあります。ただ発売日まで日にちが少ないので、直前の価格確認は欠かさず行ないたいところ。

一方でよく使う家電量販店があるという場合は、そちらで注文しておけば(ポイント還元分を差し引いた)実質価格で損をすることはほぼないと思われるだけに、そちらでの注文を優先するほうがより安心かもしれません。

なおAmazonでは予約販売の商品に対しては価格保証を用意。

Amazon直販における予約時点と発売(または発送)時点の価格を比較し、発売時までに値上がりしていれば予約時点の価格で販売、発売時までに値下がりしていれば発売時点の価格で販売されるという最低価格を保証する仕組みをとっています。

そのため“Amazonで予約する”ということに限っていえば、後から予約したほうが安く買えたという不公平さは生じないようになっています。

Amazon.co.jpでは、Mate 9の発売日はHuaweiが公式にアナウンスしている内容と同じ、2016年12月16日(金)予定としています。

Source:Amazon.co.jp