Amazon.co.jpでPanasonic LUMIX DMC-CM10が大きく値下がり中

Panasonicから2016年2月に発売された1インチの大型イメージセンサーを搭載するSIMフリーのコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM10」。

発表時点での実売価格は107,784円(税込)となっていましたが、現在Amazon.co.jpではこの価格が大きく値下がり中。発売直後の半額以下となる特価にて販売されています。

SPONSORED LINK

2016年10月29日(土)時点において大きな値下がりを確認しているのは Panasonic LUMIX DMC-CM10同日時点での取扱い価格は47,696円(税込/送料無料)となっています。

大手量販店を確認してみても発売当初よりは値下がりが進んでいるものの、例えばビックカメラでの同日時点における販売価格は70,740円(税込)。ポイント還元分(10%)を差し引いた実質価格で計算しても63,666円(税込)となり、Amazonのほうが約15,000円ほど安価に購入が可能です。

LUMIX DMC-CM10 は携帯性と(SIMカード差し込みによる)単独でのモバイルデータ通信、そして大型イメージセンサーを兼ね備えた新ジャンル「コミュニケーションカメラ」シリーズの2モデル目としてPanasonicが2016年2月に発売した製品。

1モデル目にあたる LUMIX DMC-CM1 から音声通話機能を排除することで、より安価に購入できる普及モデルの位置づけになっています。

ただしカメラ性能を含むそれ以外の点は基本的にそのまま踏襲しており、加えてCM10ではストラップホールの追加や外部ストロボのスレーブ発光機能などが追加された”カメラとしての使い勝手によりフォーカス”した設計です。

外観デザイン、および(同仕様のCM1で撮影した)作例などは以下の記事で紹介しています。

その他、Panasonic公式サイトの製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
カメラ有効画素数 2,010万画素
撮像素子 1.0型 総画素数2,090万画素 高感度MOSセンサー
レンズ 5群6枚(非球面6面3枚)LEICA DC ELMARIT
f=10.2mm(35mm 判換算:28mm)/F2.8
フォーカス 通常 / マニュアルフォーカス
AFS(シングル)
AF測距:1点/23点/顔認認識/追尾AF
AFロック、MF枠移動、MFアシスト
合焦範囲 10cm ~ ∞
シャッターシステム 電子シャッター連動メカニカルシャッター
絞り 多段虹彩絞り/F2.8-11
ズーム 最大4倍(iAズーム、EX光学ズーム、デジタルズームによる最大値。内訳は撮影サイズによって異なる)
ISO感度(標準出力感度) オート/i.ISO/125-12800/拡張ISO100/25600
シャッター速度 静止画:60-1/2000秒(メカシャッター)、1-1/16000秒(電子シャッター)
ホワイトバランス オート/晴天/曇り/日陰/白熱灯/セットモード
色温度設定
ホワイトバランス微調整
露出 プログラムAE(P)/絞り優先AE(A)/シャッター優先AE(S)/マニュアル露出(M)
露出補正
オート(AE)ブラケット
測光方式 マルチ測光/中央重点測光/スポット測光
撮影モード インテリジェントオート/P/A/S/M/カスタム1、2/パノラマ(フィルター効果)/シーンガイド22種類/クリエイティブコントロール18種類
セルフタイマー
モニター 4.7型 フルHD(1920×1080)TFTモニター/静電容量方式タッチパネル
最低被写体照度(iローライト時) 約9ルクス(シャッター速度1/30秒)
内蔵フラッシュ ○(LED)
フラッシュ撮影範囲 ISOオート設定時:約0.6m ~ 5.3m
外部フラッシュ対応 -(非対応)
記録画素数(静止画) [3:2]設定時:Lサイズ-5472×3648(20M)/Mサイズ-3888×2592(10M)/Sサイズ-2736×1824(5M)/XSサイズ-1920×1280(2.5M)
画質モード RAW/RAW+ファイン/ファイン/スタンダード
連射撮影 超高速(SH):約50コマ/秒
高速(H):約10コマ/秒
中速(M):約5コマ/秒
低速(L):約2コマ/秒
動画撮影 【MP4】4K/15p:3840×2160 / FHD/30p:1920×1080 / HD/30p:1280×720 / VGA/30p:640×480 / 1:1/30p:640×640
記録画像ファイル形式 静止画:JPEG(DCF/Exif 2.3準拠)/RAW
動画:MP4(音声圧縮方式:AAC(2ch))
インカメラ カメラ有効画素数:107万画素
記録画素数:92万画素
記録ファイル形式(静止画):JPEG(Exif 2.2準拠)
記録ファイル形式(動画):MP4(音声圧縮方式:AAC(2ch))
言語表記 日本語、英語(米)、英語(英)、独語、フランス語、スペイン語、中簡体、中繁体、インドネシア語、スウェーデン語
マイク ステレオ
スピーカー モノラル
センサー 電子コンパス、加速度、ジャイロ、照度、近接、気圧
通信方式 4G(LTE):Band1/3/4/5/7/8/20(LTE Cat 4)
3G(WCDMA):Band 1/4/5/8
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz
SIMカード micro SIM
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth機能 Bluetooth 4.0
NFC
GPS
OS Android 5.0 Lollipop
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 801 2.3GHz Quad-Core
入出力 USB:USB2.0 High-SPEED(MTP/PTP)、(USB-microB)
イヤホンマイク端子:φ3.5 3極/4極
電源 リチウムイオンバッテリーパック(本体内蔵 3.8V/2,600mAh(9.9Wh))
寸法 約 135.4 x 68.0 x 21.1 mm(ボディ部 約 15.2 mm)
質量 約204g(メモリーカード、SIMカード含む)
約203g(本体)
メモリ RAM 2GB/ROM 16GB
記録メディア microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカードに対応
バッテリー撮影可能枚数 CIPA規格 約300枚
連続待受時間 3G(WCDMA)/4G(LTE):約630時間
GSM(2G):約560時間
バッテリー連続撮影可能時間 約100分(MP4/4K/15pモード)
バッテリー実撮影可能時間 約70分(MP4/4K/15pモード)
動画ファイル容量制限 MP4:29分59秒 または 4GB

価格.comを確認すると、さらに安価(マイナス5,000円程度)で販売しているサイトも見つけることができますが、購入元として知名度や安心感の高さを重視したいのであれば、Amazonでの購入はかなりおすすめできる内容といえます。

なおビックカメラの商品ページを確認すると「生産完了品」の記述が見つけられます。

20161029_102

販売地域は日本限定であるものの、販売数量については制限数がアナウンスされていないCM10。ですが生産完了ということであれば、今後は市場に流通する在庫がなくなり次第、新品の購入も難しくなることが予想されます。

1世代前のモデルとなるCM1に関しては、現在も海外販売品をオークションサイトebayなどで安価に購入できるケースがあります。が、こういった商品は万が一故障してしまった場合、国内Panasonicでは有償でも修理対応がしてもらえません。

カメラレンズ部分が可動式(沈胴型)となっており、そういった点では保証付きの製品(国内販売品は1年のメーカー保証と以降有償での修理申し込みが可能)のほうがより安心して使い続けることができるのは間違い無し。そういった点を踏まえても、現状の価格は十分お買い得だと思います。

Source:Amazon.co.jp