Amazon.co.jpでMotorola Moto G4 Plusの購入予約受付がスタート

昨日日本国内に向けた発売が正式にアナウンスされたMotorola Moto G4 Plusについて、Amazon.co.jpにて早速購入予約の受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年7月14日(木)時点における予定取り扱い価格は税込38,664円。本体カラーは2色(BlackWhite)がラインナップされています。

Moto G4 Plusは今年5月に海外で発表されていた新機種。Motorolaのスマートフォンにおけるミドルレンジのラインナップ「Moto G」シリーズの第4世代としてはMoto G4とMoto G4 Plusの2モデルがリリースされており、後者はより高い仕様・機能を有する上位モデルとなります。

5.5インチ(解像度は1920×1080のフルHD)の液晶ディスプレイにSnapdragon 617(オクタコア)プロセッサを搭載し、3,000mAhの大容量バッテリーはMotorola独自の急速充電機能「TurboPower」もサポート。約15分で最長6時間の駆動を実現したと謳っています。

また今作ではディスプレイ下に指紋認証センサーを搭載。さらに2枚のSIMカードを同時に差し込める設計となっているSIMスロットは4G+3GのDSDS(Dual SIM Dual Stanby)にも対応。

特に後者については、このMoto G4 Plusが日本国内向け機種としては初めてサポートした機能であり、また現状では海外を見ても対応機種がかなり限られています。

この機能によって音声通話用SIMとデータ通信用SIMを個別に用意してセットすることが可能となり、例えば通話定額のみを契約したSIMとMVNOが提供するデータ通信専用の格安SIMを挿すことで、月額料金をさらに圧縮できるといったメリットがでてきます

その他、仕様情報に関してはモトローラ・モビリティ・ジャパンがセールスパートナー契約を提携しているシネックスインフォテックのニュースリリースで確認することができます。内容としては以下のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:約 152.9 mm
横幅:約 76.5 mm
厚さ:約 7.87 mm
(カメラ部:9.78 mm)
重量 約 157 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 617
1.5GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920 x 1080)
401ppi
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/3/5/7/8/19/20/28
TD-LTE:B40
WCDMA:B1/2/5/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.0 LE

その他 SIMカード:Micro SIM x 2 または Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大128GBまで)

Moto G4 Plus自体は既にイギリスAmazon.co.ukなどで発売中。ですが、現在海外向けに出回っているモデルのほとんどはROM(ストレージ)容量が16GBと国内向けモデルよりも少ない仕様となっています。

Amazon.co.jpの商品ページによれば発売予定日は約1週間後の2016年7月22日(金)と目前。少しでもROM容量に余裕があるモデルが欲しい場合は、国内向けモデルを購入することがもっとも早く入手できる方法となりそうです。

Source:Amazon.co.jp