Amazon.co.jpでMoto 360 Sportの購入予約受付がスタート

海外では既に発売となっているMotorolaのスポーツユーザー向けAndorid Wear「Moto 360 Sport」。

こちらの日本国内向け正規発売日が決まり、Amazon.co.jpにて早速、購入予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpにて購入の予約受付が始まったのはMotorola Moto 360 Sport。本体カラーは3色(ブラックホワイトオレンジ)から選択可能です。

同日時点における取り扱い予定価格は消費税込みで38,500円。発売予定日は6月30日(木)となっています。

Moto 360 Sportは、Motorolaが開発するAndroid Wearの第2世代となる Moto 360 2nd Gen.シリーズに含まれる製品。

従来のAndroid Wearよりもスポーツユーザー向けに設計がされており、本体にはGPSや光学式の心拍モニターを搭載。アクティビティ時のトラッキング機能が強化されています。

またディスプレイにはMotorola AnyLight Hybrid Display(モトローラ・エニーライト・ハイブリッド・ディスプレイ)と呼ばれる独自技術を採用。

屋内外で異なる画面の表示方法に対応し、画面のの見づらい太陽下などでも表示が見やすい設計になっています。またバンドも水濡れに強いシリコン製(市販の腕時計用バンドとの互換性無し)です。

その他、Motorola公式サイトの製品ページにて確認できる主な仕様情報は次の通り。

項目 詳細
サイズ 本体(時計ケース):
高さ 45 mm
幅 45 mm
厚さ 11.5 mm
重量 54 g
OS Android Wear
SoC Qualcomm Snapdragon 400
1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 512MB / ROM 4GB
バッテリー 容量:300mAh
充電方式:ワイヤレス充電
ディスプレイ 1.37インチ(360 x 325)263ppi
AnyLight Hybrid ディスプレイ
Corning Gorilla Glass 3
センサー 気圧高度センサー
加速度センサー
環境光センサー
ジャイロスコープ
振動モーター
光学心拍センサー
その他 防滴防塵(IP67相当)※非防水

海外では昨年既に発売済みとなっているこのMoto 360 Sport。海外のガジェットショップを見てみると、国内での販売価格よりも安く購入できるところが見つかります。

Expansys(エクスパンシス)ではブラックの本体カラーを現在も取扱中。

同日時点における本体価格は26,815円、購入費用の概算見積もり額は約29,500円となっており、国内正規品より9,000円程度安価に入手が可能です。

またExpansysでは同商品をツイートキャンペーンの割引対象にもしており、割引クーポンを使えばさらに安い約27,400円にて購入可能。

一方オレンジの本体カラーはETOREN(イートレン)にて取り扱いが見られます。

同日時点における輸入消費税込みの販売価格はUSD256.00(約27,288円)、購入費用の概算見積もり額は約29,600円ほど。こちらも国内正規品より約9,000円安く購入が可能です。

Expansysではウェアラブル製品には6ヶ月の商品保証、ETORENでは取り扱う全商品に12ヶ月の商品保証がそれぞれ付帯。

国内正規品(あるいはAmazonなどの国内販売元)にこだわらないのであれば、こういった海外ショップを利用して購入することは個人的にも十分オススメできます。

Source:Amazon.co.jp