モバレコでSamsung Galaxy S7をレビュー

SIM・スマートフォンの総合情報サイト「モバレコ」にて、担当した記事が新しく公開されたので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

今回公開されたのは今年2月にMWC 2016(Mobile World Congress 2016)で発表された Samsung の新ブラッグシップモデル Galaxy S7 シリーズのレビュー。国内での発売情報発表に先立ち、個人的に所有する海外向けSIMフリーモデルの Galaxy S7 を用いて行なったプレレビューとなります。

プレレビュー(国内モデルリリース後に改めて正式レビュー実施予定)とのことでしたので、今回は前モデルからの主な変更点を中心に機能・性能を紹介しています。

私自身、この Galaxy S7 は購入してからもう間もなく1ヶ月ほどとなります。正直使ってみての感想として、動作はほとんど文句なし。日常での使用からゲームまで、ストレスを感じることがほぼ無いような高い処理性能を触っていてしっかりと感じることができます。

少し気になるのはカメラくらいで、もともとGalaxyシリーズのカメラにおける特徴ともいえる「写真全体の雰囲気をきれいにまとめる描写」は残しているものの、細部までチェックしてみるとやや粗さが目立ちやすくなったかな?というところ。このあたりはカメラの仕様を変えた影響もあるように思います。

日本国内においては複数キャリアにおいて Galaxy S7 edge とみられるモデルが認証を取得している、なんて話が聞かれます。よりバッテリー持ちもよく、搭載機能も多い。そしてそこに国内向けならではのおサイフケータイ機能が搭載される、となってくればまさにハイエンド中のハイエンドといった存在になってくるはず。

Galaxy S6シリーズでは日本国内における販売台数が不調であったようですが、このGalaxy S7シリーズにおいて勢いを少しでも取り戻すことができるのか、注目して動向を追っていきたいところです。