Anker PowerCore+ 10050

本日3月5日付けのAmazon.co.jpタイムセールにおいて、Anker PowerCore+ 10050 が割引価格で販売されています。

SPONSORED LINK

2016年3月5日付けのAmazon.co.jpタイムセールに登場しているのは Anker PowerCore+ 10050(2色)。

今回のセールにおける販売価格は2,639円となっており、通常時より660円ほど割引が適用されています。なおシルバーは限定数100、ブラックは限定数250で設定されていましたが、同日8時40分時点においてシルバーは既にセールが終了(限定数販売完了)しています。

Anker PowerCore+ 10050 は昨年10月に発売された製品で、10,000mAhを超える大容量とコンパクトさ、金属外装による質感を共存させたモバイルバッテリー。

入出力(モバイルバッテリーの充電、モバイルバッテリーからの給電)ともに Qualcomm社の急速充電規格である Quick Charge 2.0 に対応しており、同規格対応の充電アダプターなどを用いれば約3時間30分ほどでモバイルバッテリー本体の充電も可能となっています。

以前レビューした際の記事、およびシルバーとブラックそれぞれの比較写真を用意してみたので参考にしてみてください。

Anker PowerCore+ 10050

Anker PowerCore+ 10050

Anker PowerCore+ 10050

Anker PowerCore+ 10050

Anker PowerCore+ 10050

モバイルバッテリーは非常に多くのメーカーから定期的(かつ短い周期)に新製品が登場しており、Ankerでもこれより後によりコンパクトで軽量を謳う Anker PowerCore 10000 という製品もリリースをしています。機能面での大きな違いとしては外装が金属か、プラスチックか、というところ。

今回セール対象になっている PowerCore+ 10050 は外装に金属素材が使われており、しっかりとした質感が感じられる製品。一方、後発の PowerCore 10000 は外装にプラスチックを用いている分、本体は軽量化されています。

本日時点においては、今回のタイムセール価格を適用した PowerCore+ 10050 と通常時販売価格の PowerCore 10000 の間には100円以下の差しかなく、デザインや質感、重量に注目して選択できる(ほぼ同費用で購入できる)チャンスともいえます。

本タイムセールは本日23時までの開催となっています。