モバレコ Mate S Ascend Mate 7 比較

ライターとして記事を寄稿しているSIM・スマートフォンの総合情報サイト「モバレコ」にて、新しい記事が公開されたので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

今回公開されたのは、現在楽天モバイルより発売されているHuaweiのハイエンドモデル Mate S、そして約1年前に発売された同じく(当初の)ハイエンドモデルの Ascend Mate 7 の比較記事

元々約1年前に自身でも購入して使っていた Ascend Mate 7。実機を触ったのはかなり久しぶりでしたが、これ今改めて触ってみても十分魅力的な端末だなぁ、というのが(2度目の)第一印象。しかしMate SとAscend Mate 7を比較してみると、圧倒的な変化こそないものの、特にカメラに関してはMate Sのほうが楽しめるといった結果になりました。

ちなみにブロガーイベントなどでMVNOの中の方からお話しを聞くと、Ascend Mate 7自体はだいたいどこでも人気機種のTOP5にはランクインする人気機種なのだそう。Huaweiの大型スマートフォンといえば同じく楽天モバイルよりP8 maxも発売されていますが、価格はやや6万円台とやや高め。Ascend Mate 7に関してはAmazonのマーケットプレイスなどで探せば30,000円前後で購入することもでき、そういったコスパの良さも魅力な端末といえるでしょう。

前回 Mate S のレビューを書いた際にも思ったことですが、せっかくであれば新旧機種の差別化をより意識して、日本国内においてもForce Touch(感圧タッチ)対応モデルを発売してほしいところ。国内市場で出回るモデルがより増えて、選択肢が広がっていくとよいですね。