モバレコ Huawei Mate S レビュー

ライターとして記事を寄稿しているSIM・スマートフォンの総合情報サイト「モバレコ」にて、新しい記事が公開されたので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

今回公開されたのは、日本国内においては今月初旬よりMVNOの楽天モバイルが ”独占” の扱いで販売を開始している Huaweiのハイエンドモデル「Mate S」のレビュー記事。

日本国内での販売が正式に発表されているモデルはForce Touch(感圧タッチ)非対応モデルということで正直にいるとそこまで関心を抱いていなかったわけですが、実際に使ってみるとHuawei独自のUIである「EMUI(エモーションユーザーインターフェース)」は非常にユーザーの使い勝手に配慮された設計となっており、サードパーティー製の様々なアプリを追加インストールせずとも細部まで設定が可能。

かつカメラはHonor 6 Plus同様にスーパーナイトモードやライトペインティング撮影に対応しており、普段使い+アルファで非常に楽しみがいのある機種になっているとの印象を受けました。なのでなおのこと、感圧タッチに対応した最上位モデルを日本でも販売して欲しいといった思いは強いです。

楽天モバイル独占の取り扱いということで店頭で実機に触れられる機会は少ないかと思いますが、高性能かつ価格を少しでも抑えたスマホが欲しいといった方には十分オススメできる1台です。現在は台数限定で本体価格から15,000円の割引が適用されるキャンペーンも実施中のようなので、気になった方は早めにチェックしてみるとよいかと思います。