FREETEL SAMURAI 極をレビュー

ライターとして記事を寄稿しているSIM・スマートフォンの総合情報サイト「モバレコ」にて、新しい記事が公開されたので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

今回公開されたのはちょうど本日11月20日に発売となったFREETEL(フリーテル)のフラッグシップモデル「FREETEL SAMRAI 極(きわみ)」の実機レビュー記事。

もともとプロトタイプをFREETELのブロガーイベントで触り、その後、発表会でタッチ&トライも体験。個人的にも何かと縁のある端末であったわけですが、心配していたプロセッサの処理性能(動作)も安定しており、気になる挙動もなし。FREETELが謳う高性能かつ高コスパは確かにその通りといった機種であるといった印象です。

6インチのディスプレイを搭載ということで本体サイズが大きいため好みは分かれると思います。ですが、あまりお金はかけず、でも長く使える(スペック的に使用することができる)SIMフリー端末が欲しいといった方には、このSAMURAI 極は購入検討のよい一候補となってくれることでしょう。

なお個人的にはやはり、受注生産の限定モデルとなる和柄デザインのモデルをオススメしたいところ。通常モデルと和柄モデルでリアパネルと質感を比べてみると、和柄モデルのほうが圧倒的に美しく魅力的です。