FREETEL SAMURAI 極の情報を整理

ライターとして記事を寄稿しているSIM・スマートフォンの総合情報サイト「モバレコ」にて、新しい記事が公開されたので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

今回公開されたのは、昨日正式に発売が発表されたFREETTELのフラッグシップモデル SAMURAI 極に関する情報およびタッチ&トライでの感想を整理した記事。

実は昨日、FREETELの発表会にお邪魔して会場で話を聞きながら、実機のタッチ&トライもさせていただきました。

個人的にはプロセッサーの仕様に「MediaTek Helio 10X」の文字が見えた時に「Snapdragon 810じゃなかった!」という歓喜と「MediaTek Helio 10Xが…」というもどかしさが頭の中をぐるぐるしました。ベンチマークスコアはあくまで参考と思っていますが、それでもあまり良い思い出はないんですよね。画面もWQHDと解像度高めですし。

でもだからといって日常使いにおいては問題ないと思います(ガチガチにゲームをする人はわかりませんが)し、何より価格が安いので、これから選択肢としてサイズが大きめのSIMフリー端末を買いたいという人には検討する選択肢に入れるのも十分アリだと思います。買うならば、個人的には和柄の受注生産限定モデルをオススメしたいところ。それくらい質感はよかったです。

後日実機をお借りしてのレビューもできるとお聞きしているので、実際の使い心地に関してはまた改めて(モバレコにて)紹介できればと思います。予約は11月16日(月)から受付開始となっていますので、気になる方は忘れずにチェックしてみてください。