Amazon.co.jpマーケットプレイスでもSmartBand2 SWR12の取り扱いがスタート

今月上旬より海外のガジェットショップExpansysなどで取り扱い開始を確認しているSonyの新しいウェアラブルガジェット SmartBand 2 SWR12 ですが、日本のAmazon.co.jpマーケットプレイスでも取り扱いを行う出品者が出てきています。

SPONSORED LINK

2015年9月26日時点で確認したところでは、SmartBand2 SWR12 のBlack、Whiteともに商品ページが存在しており、いずれについても本州および四国であれば配送料が無料の税込み18,400円にて販売されています。出品者住所は香港となっているものの、Sony Mobile 香港のサイトには製品ページが設けられていないことから、おそらくは既に発売がされている欧州圏からの並行輸入品ではないかと考えられます。

SmartBand 2 SWR12は歩数や運動量、消費カロリー、睡眠時間といった日々の活動記録を取ることができるアクティブトラッカー。今作からは新たに心拍数モニターを搭載し、連携するスマホのOSもAndroidだけでなくiOSでも可能といった仕様の変更が行われています。詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
本体サイズ 縦 40.7 mm x 横 15.3 mm x 厚さ 9.5 mm
リストバンドサイズ 250 mm
重量 6 g(本体のみ)/25 g(本体+リストバンド)
センサー 振動モーター、加速度センサー、心拍数モニター
外部接続 Bluetooth 4.0 LE、NFC、microUSB
連続使用時間 2日間(通常モード)/5日間(スタミナモード)/10時間(心拍数モニター起動時)
その他 防塵防水(IP68)

日本国内ではまだ正式に発表はされておらず、現在日本から入手するために比較的利用しやすい方法としては欧州圏のAmazonを利用する、あるいは海外のガジェットショップを利用する、といったものが挙げられます。欧州圏内ではイギリスAmazon.co.ukやドイツAmazon.deなどを利用するとおおよそ17,000円で入手できるものの、注文までの内容確認がすべてその国の言語で行われることから利用に難しさを感じる方も多いと思われます。一方ほぼ日本語のみで注文ができるExpansysではセール価格て販売されている同日時点においても購入費用の概算見積もり額が約18,000円ほどどなっており、現在日本のAmazonマーケットプレイスでの販売価格をほとんど変わらないという状況です。

あくまで概算の購入費用との比較であり、良心的な価格設定かどうかの判断は今後国内でも発売された場合の希望小売価格(定価)によっても変わってくる可能性があります。ただ少なくとも現状においては、比較的購入の容易なExpansysとも数百円しか費用が変わらず、さらに手間がよりかからない(Amazonであれば利用に慣れているケースも多いと思われる)方法で購入できるという意味では、Amazonマーケットプレイスを利用しての購入も十分オススメといえそうです。

Source:Amazon.co.jp