Xperia C5 UltraのMintモデルもAmazonマーケットプレイスで取扱い開始

数日前よりAmazonマーケットプレイスでも取扱いが始まっていたSonyの6インチファブレット端末 Xperia C5 Ultra Dual E5563。Whiteモデル、Blackモデルに続き、Mintモデルの取扱いを行う業者も出てきています。

SPONSORED LINK

2015年9月3日時点でMintモデルの取扱いを開始したのはモバイルアウトレットというマーケットプレイス出品業者。同日時点における本体価格は56,800円となっており、一部の地域を除く日本国内への配送料は無料です。なお前述の”一部の地域”に含まれるのは北海道、九州、沖縄、その他の離島で、配送先がこれらの地域である場合は配送料として一律1,000円がかかります。

Xperia C5 Ultraは先月にSonyが発表した新たなミッドレンジモデルで、製品名にもある”Ultra”からも連想ができるファブレット端末です。ディスプレイ両サイドのフレーム幅がほぼないに近い超狭額縁デザインとなっている他、リアカメラとフロントカメラ両方に1,300万画素のカメラ+LEDフラッシュライトを搭載し、セルフィー(自撮り)が楽しめる端末となっています。詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 164.2 ✕ 幅 79.6 ✕ 厚さ 8.2 mm
重量 187 g
OS Android 5.0 Lollipop
CPU MediaTek MT6752 64bit 1.7GHz Octa-Core
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー 2,930 mAh
ディスプレイ 6インチ Full HD(1,920×1,080)
カメラ リアカメラ:1,300万画素 Exmor RS
フロントカメラ:1,300万画素 Exmor RS
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/28
TD-LTE:Band 40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

現在ドイツで開催中のIFA2015(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)内で現地時間9月2日に行われたSonyのプレスカンファレンスでは、同社のフラッグシップモデルであるZシリーズ最新モデルが3機種発表されましたが、その中には約2年前に発売されたXperia Z Ultraの後継機の姿はありませんでした。C5 Ultraは防塵防水仕様でないなどスペックの違いはあるものの、Z Ultraの後継モデルという扱いになっていくのかもしれません。

なお同機種に関しては、Expansysや1ShopMobile.comといった海外のガジェットショップより直接購入すれば、マーケットプレイスよりも数千円程度は安く入手することができます。ただし住所の入力が英語であるなど、慣れていない人からすれば手間がかかると感じられそうな部分もあるだけに、なるべく面倒な手間を省いて購入したいといった方には、今回紹介したマーケットプレイスは購入元としてオススメできるといえます。

Source:Amazon.co.jp