Ankerの18ヶ月保証

充電器やUSBもケーブル、モバイルチャージャーなどのガジェット関連アクセサリーメーカーとしてガジェッターの間では知らぬ人はいないであろう Anker。このAnkerの製品にはすべて18ヶ月の保証がついています。ちょうど私も約1年前から5ポートUBS急速充電器を使っていたのですが、うちいくつかのポードで正常に充電がされなくなってしまったので、Ankerのカスタマーサポート宛てに連絡して保証の申請をしてみました。

SPONSORED LINK

不具合機器の状態

こちらが壊れてしまった充電器。基本的に自宅で使っているわけなので、外観は非常にきれい。箱も捨てずに取ってありました。

Ankerの18ヶ月保証

症状としては、5つあるUSBポートのうち、2つのポートについてUSBケーブルを差して電子機器と接続しても充電が開始されなくなってしまったという感じです。

保証の申請手順

まず、商品の保証を受けるための大まかな流れは次のとおりとなります。

  1. カスタマーサポートへ不具合の状況を連絡する
  2. 代替品を受け取る
  3. 不具合品の返送キットを受け取る
  4. 返送キットで不具合品を送り返す

以下ではもう少し詳しくそれぞれを紹介していきます。

カスタマーサポートへ不具合の状況を連絡する

はじめにAnkerカスタマーサポートへ製品の不具合状況を連絡します。この連絡はAnker公式サイト内にあるサポートページより 製品カテゴリーの選択→製品の選択→返品または交換 と進んでいって行なうのが一番楽かと思います。以下はサポートページ内で表示される入力フォームですが、初期連絡で必要な項目ごとに入力欄があり、かなりわかりやすいです。

Ankerの18ヶ月保証

ただ私は今回上記の入力フォームではなく、製品購入後にAnkerから送られてくるメール(件名→Anker:製品のご使用状況とレビューのお願い)に直接返信する形で保証の申請を行いました(こちらでも問題ないようです)。

連絡する際には併せて伝えた内容は以下の5つ。

  • 購入時期(例:2014年4月に購入)
  • 購入場所(例:Amazon.co.jpにて購入)
  • 該当製品名(例:40W 5ポート USB急速充電器)
  • 不具合の内容(例:5ポート中2ポートがUSBケーブルを差して電子機器と接続しても充電が行なわれない)
  • 製品のS/Nコード(製品端子付近に記載されている英数字を組み合わせたコード)

上記内容で連絡すると、基本的には遅くとも翌日中にはAnkerカスタマーサポートからメールで連絡がきます。そこに以下の様な機器のリセット方法の説明があるので、それで不具合が回復しないかをまず確認します。

  1. 本体から電源コードを抜き、またポートに差してあるUSBケーブルもすべて抜く
  2. そのままの状態で30分以上経過したら、再度電源コードを充電器本体につなぎ、別のUSBケーブルにて正常に動作しなかったポートが使えるようになっていないか確認する

今回はこの手順で確認しても回復しなかったので、その結果と充電している機器名、またメールで確認のあった代替品の配送先住所を書いて返信しました。

代替品を受け取る

数日後、まずは代替品となる商品が届きます。

Ankerの18ヶ月保証

元の商品をAmazon.co.jpで購入している場合、代替品の発送通知はAmazon.co.jpで商品を購入した際同様にメールで配信され、商品自体もAmazonのダンボールで包装されたものが届きます。見に覚えのない発送通知、そして荷物が!とならないように注意しましょう。

不具合品の返送キットを受け取る

そして商品到着からさらに数日後、別便でAnkerから封筒が届きます。

Ankerの18ヶ月保証

中には不具合品を返送するための返送キット(封筒)、そして不具合に対してのお詫び文。

Ankerの18ヶ月保証

お詫び文には併せて 不具合品の返送方法(製品を返信用封筒に入れて2週間以内に郵便ポストへ投函/返信用封筒には氏名を記入/商品の箱は廃棄してよい) が記載されていますのでよく確認しましょう。

Ankerの18ヶ月保証

返送キットで不具合品を送り返す

返送キットに貼られているラベルの 依頼主情報記入欄 に自分の住所や氏名を記入します。

Ankerの18ヶ月保証

あとは返送キットに不具合品を入れて・・・

Ankerの18ヶ月保証

封を閉めて郵便ポストへ投函すれば完了です。

Ankerの18ヶ月保証

なお今回返送した 40W 5ポートUSB急速充電器 の場合、返送キットに入れた状態での厚みが郵便ポストの投函口ギリギリで押しこむのにやや苦戦しました。充電器本体の厚さなら大丈夫ですが、コンセントケーブルについてはあえてストラップで束ねず、なるべく返送キットの中で広く使い、返送キット自体が薄く平らになるように配慮するのがよいかと思います。

最後に

Amazonなどで購入する際、Anker製品ではすべての商品ページの説明に「◯ヶ月保証」と記載されていることは知っていました。ただ実際にこうしてそのサービスを利用してみると、迅速な対応も含めて非常にありたがさが感じられます。もともと製品自体の性能やデザインもよいAnkerですが、こういった点もファンが多い理由のひとつなのでしょうね。

はじめに1つのポートだけ壊れた時は「まだたくさんあるし」と思っていたのですが、もともとスペースを取らずに速く充電できるのが大きな魅力のひとつである製品です。2つ目、3つ目・・・と潰れてしまうとそもそも使う意味が無くなってきてしまいますので、不具合が発生したら保証期限外になる前に、一度早めに問い合わせしてみるとよいと思います。