1円SIMアダプター

先日Amazon.co.jpマーケットプレイスにて、配送地域:関東限定 で送料込み1円で販売されていたmobeeのSIM変換アダプタ。商品が手元に届いたので、梱包状況、商品状態を紹介しておきます。

SPONSORED LINK

商品は封筒に入れてられ、ポストに投函されていました。

1円SIMアダプター

配送方法は日本郵便のゆうメール。ゆうメールは一般的な最低料金(〜150gまで)が180円となっていますので、この時点で既に原価割れしています。といいますか、封筒だけでも1円以上しますよね。出品業者のPresent-webは石川県に拠点があるようです。

1円SIMアダプター

封筒から出てきた中身は折り曲げられた白い紙。

1円SIMアダプター

広げてみるとそれ自体が納品書になっており、中にSIM変換アダプタが包まれていました。

1円SIMアダプター

SIM変換アダプタのパッケージ。特に汚れているなどの不具合も見当たらず。

1円SIMアダプター

パッケージ背面も同様に、何ら問題なし。

1円SIMアダプター

商品本体もまったく問題ありません。

1円SIMアダプター

mobeeのSIM変換アダプタは、カードをはめこむ部分に完全な穴が開いているわけでなく、はめこむ場所だけ厚さが削り取られているという設計になっています。下の写真でも、カードをはめ込む部分にうっすら模様が見えると思います。

1円SIMアダプター

逆側はこんな感じです。

1円SIMアダプター

個人的にmobeeのSIM変換アダプタを好んで使っている理由は、価格が安いこと、カードを装着部のサイズ感が非常によいこと、そして脱着も容易であることの3点。SIMカードアダプタにはカードをはめこむ部分が完全に抜けており、装着後に片面をシールで塞いで固定するものもありますが、そういったものだとシールの再利用ができなくなってしまうケースもあります。

1円SIMアダプター

シールを用いて固定するものにも”SIMカードが外れにくことでの安心感”がある(=アダプタを装着して端末に差した後、SIMカードが中途半端に外れて引っかかり、取り出せなくなる可能性が低い)のですが、少なくともこれまで本製品を使い続けている経験上、装着するときにきちんとはめこみさえすれば、そういったトラブルには遭遇したことがありません。

ですので特にSIMカードを複数端末間で頻繁に差し替えて使用する方には、mobeeのSIM変換アダプタはオススメです。

最後に

2015年7月2日時点では残念ながら1円でSIMを販売している業者はなくなってしまっています。同日時点における最安値は12円となっていますが、これは別途送料が500円近くかかるため、実際の購入費用は安くありません。ただし実質の購入費用という見方をすれば、デイリーボックスというマーケットプレイス出品業者が本体代金50円、Amazonポイント46pt還元という実質4円での取扱いを行なっています。

1円SIMアダプター

こちらは関東への配送に限り送料が無料となっているため、現時点においての実質的な最安値といえるでしょう。これからSIM変換アダプタを購入するという方は、関東にお住まいの方であればデイリーボックスを利用するのがもっともお得といえるでしょう。