Amazon.co.jpがLG Watch Urbaneの取扱いを開始

LG Electronicsのスマートウォッチ「LG Watch Urbane W150」に関しては、これまで日本国内モデルを購入する場合はGoogle Storeを利用する以外の手段がありませんでした。しかしこの度、Amazon.co.jpが取扱いを始めることが分かりました。

SPONSORED LINK

2015年6月24日時点で確認できた内容として、Amazon.co.jpにて販売元がAmazon.co.jpとなっているLG Watch Urbane W150の商品ページが新たに開設されています。商品価格は税込45,338円(ただし発売日までに価格が変わる可能性あり)で、発売予定日は7月17日(現在は購入予約受付中)となっています。

LG Watch Urbane W150はこれまでAmazon.co.jpのマーケットプレイスにて出品している業者がいたものの、Amazon.co.jp自体は取扱いをしていませんでした。またそれらの業者が取り扱っているモデルは並行輸入品となっており、また価格こそGoogle Storeで購入する場合と比べて1,000円程度安いものの、購入後の保証内容の取扱いも非常に気になるところでした。そういった意味ではAmazon本体が正規に取り扱うということにメリットを感じる方は非常に多いことでしょう。

ちなみに個人的な希望としては、加えて大手家電量販店などでも取扱いを始めてほしいところ。実際にLG Watch Urbane W150に興味を持ちつつ購入していない方の中には”実物の質感がわからない”ことを不安に感じている方も多いように思われます。

そういった意味では、もし家電量販店の実店舗などにも販売経路が拡大されるのであれば、購入検討者も実機の質感を確認できる機会の増加が期待できる(ユーザー側のメリット)、そしてその結果今よりも販売台数が増える(LG側のメリット)とお互いにとってよりよい展開になるように思います。

実際にどうなるのかは何ともいえませんが、ぜひそうなってくることを願いたいものです。

Source:Amazon.co.jp