Zenfone2の取り扱い状況

ASUSの最新スマートフォン「ZenFone 2」に関して、海外のガジェットショップにおいて販売開始、あるいは販売予定価格の発表などがされてきていますので、現時点での状況を簡単にまとめておきます。

SPONSORED LINK


1ShopMobile.com

まずは1ShopMobile.com。こちらでは昨日よりZenFone 2(モデル番号:ZE550ML)が販売開始となっています。端末本体価格は$199.00(約23,800円)です。

Zenfone2の取り扱い状況

その他日本への配送料や輸入消費税といったもろもろの費用を加味した購入時にかかる総費用の概算見積もり額は約29,900円ほどです。現在在庫があるカラーはBlackとWhiteの2色のみで、Redは入荷していない模様。

なお「ZenFone 2」に関してはスペックの異なるモデルが5つ存在しており、このZE550MLについてはプロセッサが1.8GHz Quad-Core、RAM2GB/ROM16GBということでちょうどエントリーモデル〜ミッドレンジモデルに位置するものとなっています。

Expansys

続いてExpansys。こちらではまた販売こそ始まっていないものの、ZenFone 2(モデル番号:ZE550ML)の端末本体価格の予定額が発表されており、近日中に入荷見込みとなっています。こちらでも本日よりZenFone 2(モデル番号:ZE550ML)の販売が開始されています。

ZenFone 2の取扱情報

端末本体価格は現在のところ26,055円となっており、これはBlack、White、Redの3カラーとも同じ様子。こちらも日本への配送料や輸入消費税を加味した購入時にかかる総費用を計算してみると、概算見積もり額は約29,700円ほどとなります。

なおExpansysでは現在この他にもいくつかのモデルで仮注文を受付中となっており

 関連記事:ASUS「ZenFone2」12機種がExpansysで仮注文受付中。RAM4GB/ROM64GBの最上位モデルも取り扱い有り

Amazon.co.jp

Amazon.co.jpでもマーケットプレイスにて並行輸入品を取り扱う業者が複数出てきています。4月2日時点で確認できたのは以下のとおり。

ZE500CL(RAM2GB/ROM16GB)

ZE551ML(RAM2GB/ROM32GB)

Amazon.co.jpのマーケットプレイスで現在取り扱われているのはエントリーモデル〜ミッドレンジモデルに位置するZE500CL、そしてミッドレンジ〜ハイエンドモデルに位置するZE551ML(RAM2GB/ROM32GB)の2モデル。ただし、いずれも販売価格が台湾での正規価格から10,000円近くも高い状態なので個人的には購入はオススメできません。

購入は少なくとも4月20日まで待つのがオススメ

本日ASUSが日本での新製品発表に関するティザーサイトをオープンしており、4月20日におそらく日本国内で販売される「ZenFone 2」に関しての詳細が判明するのでは?と思われます。

SEE WHAT OTHERS CAN’T SEE|ASUS

ASUSのティザーサイト

現在各ガジェットショップで取り扱われているモデルが上位モデルでないことを踏まえると敢えて急ぐ必要は感じられないため、まずは4月20日の新製品発表を待ってから購入に関して行動するのがおすすめです。

Source:1ShopMobile.com、ExpansysBlackWhiteRed)、Amazon.co.jp