VAIO Phoneレビュー記事をモバレコに寄稿

ガジェット好きにとって「開封の儀」ほど神聖なるイベントはありませんよね。もはや 購入を検討〜購入〜手元に入手〜実際に使ってみる という流れの中でもっともテンションが上がるのは購入したタイミングか開封の儀か、そのいずれでしか無いと思います。異論は認めません。

でもこの開封の儀、他人様のもの(=ようは自分で買ってもいないし所有物でもないもの)で行う機会はそうそうありませんよね。私もこれまでアンバサダーミーティングでお借りしたレビュー機くらいでしか体験したことがありません。こういった時の普段と違う気持ち・・・ソワソワします。

SPONSORED LINK

でなぜ急にそんな話を下かといえば、ちょうど先日そういう機会に恵まれたんですよ。しかもその対象は今何かと話題になっているVAIOブランド初のスマホ「VAIO Phone VA-10J」。自分では全く買うつもりのなかった端末だけに、結構うれしかったりします。

ということで、VAIO Phone VA-10Jの開封の儀およびファーストインプレッションを素直に綴った記事を書いてみました。例のごとくモバレコにて。ちょうど本日公開されたようです。

寄稿記事:VAIO Phone VA-10Jを入手!開封の儀&ファーストインプレッションをお届けします!|モバレコ

VAIO Phoneレビュー記事をモバレコに寄稿

まあ前回予告していたとおりですね。というか冷静に今カレンダーを見返してみたら、前回の記事から2日しか経ってないジャマイカ。ジャマイカ・・・。

それはさておき、触ってみて初めて気づいた良い点、悪い点などもチョロっとではありますが紹介しています。ネット上ではもう息もしていないのに叩かれ続けている感もあるVAIO Phoneですが、もう少し詳しく知ることが出来る内容にはなっております。よろしければぜひご覧くださいませー。