YotaPhone2の価格情報まとめ

2015年2月20時点でのYotaPhone2の最新価格情報をまとめておきます。日本から直接利用できるサイトの中での最安値はExpansysで、購入にかかる総費用の見積もりは約87,400円となっています。

SPONSORED LINK

YotaPhone2の2015年2月20日現在の各サイトでの販売価格は以下のとおり。なお支払い方法はクレジットカードを使う前提とし、代金が外貨で請求されるサイトにおいては外貨から日本円に置き換える際にカード会社へ支払う手数料の含めての計算となります。また本体代金のうち金額が外貨表示になっているものはVAT抜きのものです。

サイト名 本体代金 送料 税金・手数料 総費用
Amazon.co.jp 97,000円 無料 97,000円
Amazon.de €578.99
(約79,300円)
€20.90
(約2,900円)
€79.08
(約10,800円)
€678.97
(約93,000円)
Amazon.fr €582.50
(約79,800円)
€14.88
(約2,000円)
€47.79
(約6,500円)
€645.17
(約88,400円)
Amazon.es €653.46
(約89,500円)
€15.85
(約2,200円)
€53.54
(約7,300円)
€722.85
(約99,000円)
Expansys 80,900円 無料 約6,500円 約87,400円
1ShopMobile.com $685.00
(約82,900円)
$30.00
(約3,600円)
約6,600円 約93,100円
Clove £433.33
(約80,600円)
£29.00
(約5,400円)
約6,400円 約92,400円
Handtec £434.99
(約80,900円)
£23.90
(約4,400円)
約6,500円 約91,900円

比較してみると、購入にかかる総費用の見積もりが最も安いのはExpansysで約87,400円となりました。Expansysでは現在配送業者にFedExを指定すると送料が無料になるキャンペーンを実施しており、その分次点の仏Amazon.frよりも安くなっています。FedExだと最短で1〜2営業日で手元に到着(他の配送業者だと最短2〜4日で手元に到着)となっていることからもFedExを選ぶのがおすすめです。

またExpansysでは上記送料無料キャンペーンの他にも、先着順で専用バンパーケースが付いてくるキャンペーンも実施中です。ですので費用、注文から手元に届くまでの所要日数、付属品と、総合的に見てもExpansysで注文するのが間違いなくおトクと言えそうです。日本語で購入手続きが行える(問い合わせも日本語可)という点も非常にありがたいですね。

YotaPhone2は一時期、英Cloveにて大幅値下げが行なわれていました。しかし1日限定だったようで、それ以降はまた元の価格に戻っています。それ以外に関しては、今のところどのサイトもあまり大きな値下げは行なっていないようですので、現在YotaPhone2の購入を検討されている方は、上記の比較結果を是非参考にしてみてください。

Source:Amazon.co.jpAmazon.deAmazon.frAmazon.esExpansys1ShopMobile.comClove、Handtec